WG残留!

日本が勝ちましたね!

ラグビーの南アフリカ戦も感動的な勝利でしたが、デビスカップでもチームJAPANが躍動しました。

エースの錦織が予想通り、貫禄のシングルス2勝!そして勝敗を決めるラバー5でダニエルが得意のクレーコートで圧巻のプレーをして3-2!
来年もWGで戦える権利を手にしました。

コロンビアもバランスの取れた素晴らしいチームでした。今回はコロンビアのホームでレッドクレーを選んできましたが、シングルス4試合の内容を見ると日本にとって有利なサーフェースにすら感じました。

錦織の存在はもちろんですが、今の日本男子の層の厚さがコロンビアを上回っていたと思います。

日本が勝利した後にコート上の日本チームに向けてのコロンビアサポーターからの温かい拍手にも感動しました。

日本チームの選手をはじめ、監督やコーチ、チームスタッフの皆様、本当におめでとうございます!
そして大変お疲れさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー岡村一成オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー岡村一成オフィシャルブログ