優勝

大変遅くなりました、たくさんのおめでとうという書き込み本当にありがとうございます。あらためて自分は多くの方々に支えられているんだと実感しました。
今年も準決勝、決勝と大接戦でどちらに転んでもおかしくない試合だったと思います。特に決勝戦の松井選手は初めての全日本の決勝にもかかわらず、セカンドセット、サードセットはすばらしいプレーをしました。3-5にされたときは正直僕もやられたかなと思いました。ただ本当に終わるまではできる限りのことはしようと第9ゲームに臨みました。今回ほどテニスは最後まで本当にわからないと思ったことはありませんでした。松井選手が初タイトルが目前になりプレーが少し硬くなり、結果的にはそこから4ゲーム連取で優勝することができました。松井選手の気持ちも痛いほどよくわかります。もちろん運などもあると思いますが、僕のほうが自分のことを最後まで信じきれたということがあったかもしれません。準決勝くらいになると技術の差はほとんど無いと思います、ほんの少しの気持ちの差が結果を左右したような気がします。とはいうものの、僕自身も気持ちの面でも技術、戦略でもまだまだ反省点があった大会だと思います。このことは必ずこれからの大会で生かしていきます。
会場に来てくださった方々は本当に寒い中たくさんのご声援ありがとうございました。そして、大会関係者の方々も本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。
さて、次はアジア大会です。何とかメダルを取って帰国できるように頑張ります、これからも応援よろしくお願いします。

コメント

  1. DJMcEn さん : 2006.11.21

    優勝おめでとうございます。NHK3chの録画TVでしたが観戦させてもらいました。
    第3セット第9ゲーム、サービスゲームをブレークされベンチで頭を抱え明らかに動揺している松井選手の姿が映し出された時、もしかしたらと思いました。
    岩渕さんは冷静(ポーカーフェイス)でしたね。2連覇見事です。
    5-3から逆転された悔しさ。松井選手の生のコメントも聞きたいです。

    返信

  2. テニス365スタッフ一同 さん : 2006.11.21

    岩渕様
    全日本テニス選手権優勝おめでとうございます!
    これからの益々の活躍とご健康をお祈り申し上げております。

    返信

  3. こけたパパ さん : 2006.11.21

    全日本、優勝おめでとうございます。このブログの存在を今更知って慌てて投稿しました。準決勝の岩見選手との試合も決勝の松井選手との試合もとても素晴らしい内容でした。去年の初優勝の時も感動しましたが、今年はそれ以上に興奮しました。岩渕選手の試合を見ていてテクニックの面も勿論ですが、何よりも絶対に諦めないガッツ!が印象的でした。決勝2セット目のラスト「チョット待ってよ~っ!」最高でした!

    返信

  4. 砂鯨 さん : 2006.11.22

    アジア大会ももちろんですが、グランドスラムへの挑戦はできないのでしょうか?
    グランドスラムでの優勝楽しみにしております。

    返信

  5. jun さん : 2006.11.22

    優勝おめでとう!
    今回は短パン、盛り上がってなかったね。
    またイザワで会おう!

    返信

  6. Jr さん : 2006.11.22

    優勝おめでとうございます。
    次は世界を目指してみては?

    返信

  7. ババ さん : 2006.11.25

    優勝おめでとうございます。TV観戦でしたが試合見てました。連覇という事もすごいですが同い年の同じ中学だった人が選手として全日本でプレーをし、そして優勝した姿をみるとすごく感動しました。同級生だった人が全日本の舞台で優勝した姿は本当にかっこよかったです!これからもがんばってください。

    返信

  8. 全日本選手権連覇。岩淵選手おめでとう

    ようやく全日本の決勝戦を全部見たみんなのテニスを楽しもうです。 全日本の決勝戦。とても熱戦でした。岩淵選手は連覇おめでとうございます。 松井選手は、やはり経験の差が出てしまったのかなぁ。勝負事にたらればはなしですが、あのダウンザラインが決まっていれば・・…

    返信

  9. Ryo さん : 2006.11.25

    優勝おめでとうございます!
    テレビですが試合見ました。
    最後まであきらめず絶対に勝つという姿勢がよくわかりました。
    次の大会も頑張ってください!

    返信

  10. いわぶちさとし さん : 2006.11.28

    みなさまありがとうございます。松井選手の悔しさは大変なものがあると思います。決勝後のかなりショックを受けてるであろう時なのに、彼はちゃんとサイン会に参加してファンの声ににこやかにこたえてる姿をみて、僕はなかなかやるなーと思いました。プロなんだから当然という意見もあると思いますが、あの状況ではかなり酷だったと思います。

    世界はいつも挑戦しているつもりですが、来年も気持ちを強く持って挑戦していきます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

テニスコーチ米沢徹オフィシャルブログ|テニスコーチ米沢徹オフィシャルブログ – JUST GO FOR IT –