この頃

二月のデ杯以来の更新になってしまいました、、、

今は韓国の釜山にいます。
ツイッターでは更新してましたが、デ杯後に慶応チャレンジャーで優勝しました。
ですが、その大会期間中に首を痛めてしまって、その後約二ヶ月大会から遠ざかってしまい、先週のソウルチャレンジャーから復帰しました。
リハビリ期間中はサーブ以外の練習は続けていましたが、治りが悪かったので途中、ラケットを2週間半近く握らない期間もあったりとモヤモヤした気持ちになっていました。
首の痛みもなくなって、早く試合に出たいのと試合勘を早く取り戻したい気持ちから、練習再開してから数日でソウルチャレンジャーに強行出場することにしました。
もちろんそう簡単に上手くいくわけもなく、自分のイメージとのギャップに苦しみながらも前向きに取り組んでいます。
優勝してこれからっていう時に怪我をするのは本当に悔しいです。
でも、その期間にこれまでの怪我に繋がっていたであろう体の固さの改善にも時間をかけることが出来たし、それがいつか、怪我をしないための大切な期間だったと思える日が来るように…
過去は変えられない。
でも未来がどうなるかは自分次第。
自分の目標に近づけるように毎日頑張ります。

コメント

  1. ラッキーラビット さん : 2018.05.11

    ケガは本当に残念ですね。試合前後の身体ケア、絶対サボったわけではないでしょうに、筋肉や骨が硬くなりケガにつながる。或いは一瞬の動きが身体にダメージを与える。スポーツドクターの名医がほしいですね。なんとか、早期の回復を願っています。
    焦らないで、頑張って下さい。

    返信

  2. KEIKO さん : 2018.05.11

    ウッチー?
    ブログ更新ありがとう。

    慶応チャレンジャー優勝おめでとう。
    ウッチーを応援するサポーターとして、本当に嬉しかったです。
    どの試合も素晴らしいプレーを見せてくれて、大興奮で応援していました!

    でもその分、無理もしていたんですね…

    中々、痛みも改善されず、これからって時にテニスから離れ、焦りや不安な気持ちや…悔しさ…辛かったですよね。

    まだ思う通りに結果に繋がらなくて、それもまた苦しい日々かと思います。

    でもサポーターとしては、何よりもウッチーがコートに戻って?をしている事、試合をしていることを嬉しく思います。
    それにまだまだこれから!!って思ってます。

    悔しさ、辛さも力に変えて。
    ここから!!!

    どんな時も応援しています(๑•̀ㅂ•́)و✧

    PS 身体の柔軟性は本当に大切ですよね。
    今回、柔軟な身体に改善する機会になったと、ポジティブに捉えたウッチーは偉い?

    返信

  3. Yukari さん : 2018.05.12

    ブログ拝見しました。内山選手の最後はいつもポジティブに書き終えてて読み手もポジティブになれる。1試合でも多くコートに立ちテニスが出来ることをサポーターは待ってますよ。

    返信

  4. yuzu さん : 2018.05.12

    苦悩というものは、
    前進したいって思いがあって
    それを乗り越えられる
    可能性のある人にしか訪れない。
    だから苦悩とは、飛躍なんです。

    イチロー選手の言葉です。

    うっちー、自分に負けないで!
    いつか必ず、目標は達成される!
    そう信じて前進あるのみ!

    うっちーの笑顔を、みんなが待っています☺️

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ|テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ – Show's show time. –