FEET in DESIGN

先日、インソールのサポートをしてくださってますFEET in DESIGNさんへお伺いしてきました!

スポーツをされる方はもちろん、運動をされない方にもインソールを利用することにはメリットがあるようです。

骨格の補正や、負担の軽減、動きのサポートなど…。
FEET in DESIGNさんも、様々なスポーツで活躍されてるアスリートの方々のインソールを手掛けておられます(^^)!

今回私も、歩行状態を計測していただいたところ、前回より結果が良くなっていました!!

私はFEET in DESIGNさんのインソールを履いて、長時間トレーニングしても土踏まずが落ちてこず、足が疲れにくいことをすぐ実感しました!
そして、激しい動きからくる足の負担も軽減されています。

今回作り直していただくインソールによって、より自分のニュートラルポジションに近づけると思うので、今から楽しみです!!

写真はFEET in DESIGNの久保田社長と(^_^)
いろいろなアドバイスありがとうございました‼︎

IMG_2830

コメント

  1. マッケンロー さん : 2017.01.15

    こんにちは。
    冬真っ盛りで寒さが厳しいですね。そんな中でテニスをすると温まるまで動きが悪かったり、怪我をしている箇所があると動くたびに怖さがありますね。お体をお大事にしてくださいね。
    ところで、あなたは風林火山という言葉を聞いたことがありますか?試合には流れと言われるものがあります。その流れに乗ることが出来ると試合は優位に進めることができます。例えば相手のエネルギーが下がっているときはどんどん攻めて行くべきです。その時に躊躇していては駄目なのです。すぐに決断し、行動に移すべきなのです。ところが、逆に相手のエネルギーが高くて、我慢するべき時も当然あります。 こんな時は攻めて行かずじっと我慢することが大切なわけです。試合は、「絶対勝てる」という所まで持ち込むには、ディフェンスを強化し、相手の集中力の低下したとき、ここぞという所で攻め込むことが大切です。今何をするべきか? 動く時か? それとも戦況を見守る時か? それとも強引にでも仕掛けるべきか? 又は逆に全く動かないべきなのか?この戦況を見抜く力が作戦には大切ですね。Go for it!

    返信

    • 宮原未穂希 さん : 2017.01.15

      マッケンローさん
      とても勉強になります、ありがとうございます!
      自分の状態の把握、時には自分のことより相手の状況を理解して作戦を変更したり、見極めが大切ですね。
      難しいですが、そこが試合の楽しさでもありますね…!次の試合が楽しみです‼︎頑張ります‼︎

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロアスレチックトレーナー武井敦彦オフィシャルブログ|プロアスレチックトレーナー武井敦彦オフィシャルブログ – 情熱のトレーニング –