インドネシアより 3

昨日はパソコンの接続が悪かったです。はい。

いきなり接続が切れたり、つながったりの繰り返しでストレスがたまりました。

そんなこといってもインターネットが普及する前はもっとですよね・・・

こんなことでストレスためてはいけません。

さて、昨日はシングルスの予選が行われました。
渡辺剛 6-2,6-3 インドネシア人

1回戦はかなり緊張していたようですが、相手に怖さがなかったのが幸いして勝利をものにしました。

続く2回戦

0-6,1-6 中国人

スコアのとおり完敗でした。
完全に体格も実力も現在は歯が立たないような相手でした。
ですがあえて注文をするのならこのスコアだからこそできる思い切りの良いプレーをしてみてほしかったかな、と思います。
勝つにはかなり厳しい状態です。
それは事実ですから、普段ならできないような自分を出すことができるチャンスです。
こんなスコアで負けることは日本で同じ年齢の選手相手ではそうないですから・・・

それも一つの経験です。いつもと違う環境ですから全てのことを吸収して帰ってもらえれば良しです。

というわけで今日は練習、本戦のサインのみでした。
午前中、ホテルを出ようとしたときにいきなりの大雨!!しかも雷つき!!!
ホテルから外に出れないくらいだったので午前中の練習はあきらめました。
午後に雨が止んでコートの状態はあまり良くなかったのですがそれでも2時間くらいの練習、そのあとトレーニングまでできました。
その頃のはまた大粒の雨が雷つきでやってきました。。

それもしばらくすると止み、食事に行く頃には雨は全く降っていませんでした。
変わりやすい天気の一日でしたね。

明日からは本戦です。
男子の1シードは200位くらいの選手です。グレード4なのでまあこのくらいかな、と思います。
頑張ってきたいと思います。

さてさて・・・
昨日全日本選手権が終了しました。
豪がやってくれました!!!!
2連覇です!!!!

おめでとう!!!!!!!!!!!!!!!!!

SSCでもみんな喜んでいると思います。僕も有明に観戦、応援していた妻から逐一連絡を受けていました。(笑)

実力的にはもちろん優勝候補の筆頭ですがそれを結果で出すことがやはり価値のある優勝だと思います。

そんな嬉しいニュースで昨日は喜んでいましたが、今回はたくさんの偉大な選手達がその現役生活に幕を下ろした大会でもあったと思います。
僕がテニスを始めてすぐのときに全日本ジュニアの18歳以下の決勝を観に行ったことがあります。
場所は有明コロシアム。

全日本ジュニアなんていう大会すらよくわからなかった頃ですが・・・

その決勝が本村さん対茶園さんでした。
あまりの激しさにびっくりして、テニスの激しさを初めて生で観た試合で今でも覚えています。

そのお二人も含め偉大な選手達が残した功績は素晴らしすぎます。
今度は若い選手達がその選手達の残した功績を尊敬し、超えていく努力をし、日本のテニス界を引っ張っていくことが求められます。
世代が変わる、という現実を目の当たりのするとかなり寂しくなってしまいますが、それが勝負の世界の必然です。
頭ではわかっているんですがね・・・(笑)

本当にお疲れ様でした。
皆様が創ってくれた道をたくさんの選手が通っていけるように、若手をしごきます!

そんな偉大な先輩達に追いつき追い越す気持ちを持って明日、戦ってほしいです。

では・・・あまり考えると切なくなりすぎるので・・・

気合い!!!!!!!!!

テニスコーチ米沢徹オフィシャルブログ|テニスコーチ米沢徹オフィシャルブログ – JUST GO FOR IT –