ご報告

皆さん、こんにちは。
ブログの更新が滞ってしまい申し訳ありません。
この度、皆様にご報告があります。
私、宮崎優実は3月をもって現役を引退しました。
突然、そしてご報告が遅くなり大変申し訳なく思います。

私は大学を卒業し、プロに転向して5年が経ちました。他のプロと違ってジュニア時代から結果を残していた訳でもなく、高校卒業後も大学進学を決め、大学テニスを経験し、堀内監督の指導のもと日々過ごし、その中でプロになって世界で戦いたいと思う様になりました。
大学卒業後は、ASIA PARTNERSHIP FUND様の所属選手として世界各国に試合を転戦する事が出来ました。
プロ転向からずっと私のサポートをして下さり、世界で戦うチャンス、そして世界でトライするたくさんの経験をさせて頂きました。
ASIA PARTNERSHIP FUND様のサポートには本当に感謝しております。

そして、最後の2年間TEAM YUKAで吉田友佳さんに指導していただき、切磋琢磨出来た事は私にとってとても有意義な時間でしたし、世界を一番近く感じれました。
しかし、プロになってグランドスラムに出場するという目標を掲げて日々過ごしておりましたが、色々考えた結果、その目標を達成する見込みを自分自身が感じられなくなった事が引退を決めた原因のひとつです。
また、肩の怪我で思う様にプレーも出来なかった時期が続き、辛い時期もありました。でも、本当にテニスをしていて良かったと心から思いますし、なんと言ってもたくさんの方々に支えられて過ごしたプロ生活だったと思います。直接お礼が言えない方々にはこの場をお借りしてお礼申し上げたく存じます。本当に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
そして小さい頃から最後まで力になってくれた両親にも心から感謝してます。
最後になってしまいましたが、パッチ契約をして頂いた橋本総業様、物資契約をして頂いたアメアスポーツジャパン・ウィルソン様、ウエア契約のルーセント様、後援会の皆様、ブログ等を通して応援してくださった皆様。他にも沢山のサポートをして頂きました皆様本当にありがとうございました。
これからは、テニス関係の仕事も含めテニスの普及イベントの企画もして行きたいと思います。

これからもよろしくお願い申し上げます。


宮崎優実

— iPhoneから送信


コメント

  1. ◎だいじょうぶ◎ さん : 2015.04.01

    イベントではご一緒にプレーさせて頂いたり、ご指南頂く機会もあり。応援していた選手の引退は残念ではありますが、お体も気遣って楽しいテニスを続けて頂きたいと思います。私自身膝を痛めて満足にプレーできなくなり。とっても歯がゆい生活となっています。健康は大事ですね。

    返信

  2. Mokakichi さん : 2015.04.02

    選手生活お疲れさまでした。東京有明でルーセントの帽子にサイン頂いた時は感激しました。優実さんの試合を見たのは有明が2回、昭和の森が1回の3回だけです。もっと見たかったな……引退後の人生の方が長いのですから、これからまだまだ頑張らなくてはですね。最近私はテニスの仕事(ストリンギングサービスとテニスコーチ)をすることとなりました。なので、どこかでお会い出来るの楽しみにしています。

    返信

  3. 田代光稀 さん : 2015.04.05

    選手生活、お疲れ様でした。今年も、久留米でお会いできる日を楽しみにして、大会の情報を検索していました。又、地元でお会いできる事を願っています。本当にお疲れ様でした。

    返信

  4. 筑緑男 さん : 2015.06.21

    久し振りにブログを拝見して驚きました。フォームがきれい且つ格好良くて参考にさせていただきながら応援していました。これから全日本での優勝やグランドスラムでの活躍される姿を見たかったのですが…。
    とても残念ですが、新たな門出を応援しております。今までありがとうございました。これからの益々のご活躍を期待しております。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー近藤大生オフィシャルブログ|プロテニスプレイヤー近藤大生オフィシャルブログ – Be Happy ! –