スタンフォード→モントリオール

スタンフォードの大会はベスト8でした。
 準々決勝は57.06。
 相手のペースになったところから抜け出す事ができずに終わってしまいました。
 心と身体が思うように噛み合っていなかった様に思います。。
 今回の負けはとても歯がゆいですが、次は改善できる様に切り替えて行きたいと思います。
 
 そして昨日次の大会のモントリオールに移動してきました。
 ホテルに向かっている途中には綺麗な虹が(๐›ω‹๐)੭
 


— iPhoneから送信

コメント

  1. ken さん : 2016.07.25

    お疲れ様です。ベスト8(^.^)、いつもいつも移動してすぐ試合、体、心、コントロール大変ですね。移動中や大会の無い休息中も気が抜けませんね。虹観てリラックスすることが大事かな。集中して、ファイト美咲‼︎

    返信

  2. ラッキーラビット さん : 2016.07.25

    もうすぐオリンピックですね。いろいろプレシャーもあるでしょうが、体調管理よろしく、頑張ってください。

    返信

  3. misaki-fan さん : 2016.07.26

    報道ステーション見たよ。どおせまた、錦織の話ばかりで、美咲の事なんか泡沫候補扱いの番組だろ、と思ったが、まったく逆だった(笑)錦織が出たのは1分程度かな。一方、美咲がテレビに映ってた時間は10分くらい(笑)10分ってかなり長いよマジ。1時間番組の中の10分だから。ほとんど、美咲特集な感じだった。コーチのクリスがなぜ美咲の試合を見ながらリンゴを食いまくるのか(笑)そんな話もあったり(笑)修造、いや、番組自体がもう、美咲の鬼フォアを褒めまくりで、ファンとしてはうれしい限りだ。去年の全仏でイワノビッチを鬼フォアで追い詰めた場面とか、ルクセンブルグ決勝でバーテルを鬼フォアでやっつけた場面とか、今年の全豪でケルベルを鬼フォアでタコ殴りにした場面とかもう、美咲の鬼フォア特集(笑)。「今回のリオの主演女優は土居美咲です」みてえにもう、これでもかっ、つうくらい、美咲特集だったわ。修造「土居美咲は世界で戦える武器を持っている。それがこのフォアハンドです。この武器で彼女はtop10にも入る。」なんか、やっと、世間が美咲の天才っぷりをわかってくれるようになったと。本当にうれしい限りだ。修造が言うように美咲はtop10に入るかも知れんが、それは、きっと普通に入ってしまうだけだと思う。涙目必死で歯を食いしばってやっと念願のtop10、とかそういう感じじゃない気がする。「あら、いつも通りやってたら、なんかtop10に来ちゃったわ」みてえに普通に入る。俺にはそう感じる。ジョコビッチがちょっと前に言ってたろ「練習がすべて。いい練習をすればいい成績になるだけだ」と。二流三流の選手は本番に備えて練習をするが、一流の選手は練習が既に本番になっている。練習がすなわち本番だからこそ、その練習もやる意味があるわけで。練習100回こなせば本番100回をこなしたと同じものになる。美咲にとって実際の本番試合なんぞただの101回目の練習にしか過ぎない。試合当日、相手にとっては第1回目の本番だろうが、美咲にとっては第101回目の本番だ。既に100回の本番をこなしてある美咲に本番第1回目の相手が勝てるわけがない。美咲はもうtop10も普通に入ってしまうだろう。いや、美咲にとってtop10なんぞただの通過点のひとつに過ぎないのかも知れん。今の美咲にとってtop10とはその程度の感じだろう。「練習より本番の方が全然楽だ」そう感じるなら、その練習は当たってるという証拠だろと思う。ま、やり過ぎて体を壊さんようするのは、さらに重要なことだが。メシもちゃんと栄養のあるものを食って、ぐっすり寝て、フィジカルメンタルのリカバーもきちんとすることや。頭の疲れ気の疲れもきちんと取り去ることや。なんか、今日は修造の報道ステーションが嬉し過ぎて、書きまくってしまった。とにかく美咲が褒められてうれしい。

    返信

  4. Ana1va さん : 2016.07.26

    ミーチェム、カナダ入り、虹が出迎えてくれた~( ゚∀゚ )!!!

    モントリオール・オリンピックかと思い違う程メンバーそろったね。お隣の山、これは早々にセミのカードでもおかしくないんじゃ・・・って^^;
    ここ誰が上がるのかな~(?_?)

    ミーチェムは、今回も初対戦。若い選手、みたいだね(‘ ‘)
    そして今回もまたまた第2シード付近。おしっ、ドロー見て応援する気合い入った!(^ ^ )!

    ベスト8で終えた試合、もどかしさが残ったんだね。
    フィジカルとメンタルのパワーバランス、これは本当に難しいと思うし、突き詰めてベストをとれれば好結果なのか、といえば相手関係なり当日の両選手の状態にコートや開催国、その他モロモロ環境次第でかなり事情が違ってくると思う。今回の戦いとしては、彼女が自分の時間が来た時に迷う事なくアクセル全開踏んで怒涛の勢いで突き放す、そんなスタイルを好む選手なのかな~って思った。この試合に限っては、彼女の作戦勝ちだったのかな~。スコア見て額面通りに受けとれないのは、次のコンタがきっちり勝ちあがってファイナル進出、ミーチェムはコンタに勝ってるし!!!

    一つだけ良いと言えるのは、この試合がファイナルじゃなかったって事。ファイナルで歯がゆさ残ったなら少し尾を引いちゃいそ~~って。ミーチェムならきっと切り替え出来るハズさ!!(`´)!!
    初対戦って本当に難しいんだね。初対戦へのアプローチ、課題としてこれはミーチェムなら攻略してくれる!!! あとは、今度はミーチェムが、ゲームの中で自分の流れを呼び込もう( ’o’)!!!
    遊園地でリフレッシュして、一番楽しそうなコーチもリフレッシュしてて、ここから新たにミーチェム頑張れ~~!!!!!(゜゜)ノ!

    杉山さんはポルシェ、ってイメージなので、ミーチェムはカマロ、そしてコルペットC6あたりで^!^

    返信

  5. msU1 さん : 2016.07.26

    美咲さん

    お疲れ様です。
    報道ステーション…悲しいことに見逃してしまいました。誰か動画をアップしてくれるといいのですが。注目度は高まりますが、リラックスし、いつもの美咲さんらしいプレーをオリンピックでみたいです(*^o^*)

    前回のチブルコワ戦は…後から思うと1セット5-2時に一気に行きたかったですね。いつか、リベンジを期待してます。

    今回、連戦の疲れがあると思いますが、一回戦からカサキナですが、オリンピックに向け是非とも勝ちたい試合ですね。粘り強いプレーに弱いように思います。クリスコーチと良い準備と調整をして下さい。

    fight(^-^)/

    返信

  6. くまぷー さん : 2016.07.26

    misaki-fan さんのコメント、胸がすかーっとしました。言いたいこと全部言ってもらって。
    鬼フォア、まさしく!
    もっとずっとむかーしから、みさきちゃんは他の誰のテニスでもないテニスしてるって思ってました。知らないうちにトップ10。もうすぐです。

    返信

  7. uka さん : 2016.07.27

    報道ステーション見逃してしまいました。やっと美咲ちゃんが紹介してもらえた感があります。テレビに出ると顔を知って貰いファンも増えるけど自分を知ってる人の目が増える分プライバシーに影響する事もあるかも。。報道ステーションに出たからってプレッシャーには感じず一つの励みいして下さい。自分で自分を追い込んで焦りは禁物。。成すべきことを確実に実行していれば結果は付いてくる。。家族でいつも応援してます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

SHINTARO IMAI OFFICIAL BLOG|SHINTARO IMAI OFFICIAL BLOG