チャールストン

チャールストンでも一回戦で負けてしまいました。
 
 このレベルの選手はなかなか簡単にはポイントを取らせてもらえません。
 今回はゲームが取れそうな場面でも最後のところで相手に持っていかれたりと、思うようにいかない事が多かったです。
 
 1月末の台湾の大会から遠征が続いていて本当に久々に日本に帰国です。
 少しでも成果を残しての帰国が良かったですが、ある意味では挑戦した遠征だったと思います。
 
 この苦しい時が良かったと思える日が来ると信じてまた頑張ります!
 
 — iPhoneから送信

コメント

  1. msU1 さん : 2017.04.06

    美咲さん

    お帰りなさい!!
    長期遠征でお疲れだと思います。
    桜満開の中、リフレッシュして下さい。

    つらい時があるから成長できます。
    クレイと芝のシーズンに向けて、
    前向きにがんばって下さい。
    相手が嫌がるほどの粘りのゲーム、
    また…みたいです。
    ご活躍期待しています٩(^‿^)۶

    fight!

    返信

  2. Hira さん : 2017.04.06

    結果が伴わずに苦しむのも成功への過程ですね。
    諦めずに自分を信じて、
    苦しみながら継続する力を信じてください。

    何時も応援しています。
    ファイト!!

    返信

  3. AKIRA さん : 2017.04.06

    お疲れ様でした。
    3月に入ってからの米国での3戦は、かなりショックだったのではないですか。100位以下の選手に連敗した後、シューアイ選手には、さんざん痛めつけられて撃沈。土居ファンとしても、期待していただけにショック。
    さて、ベースラインを左右に舞いながらフォアーの逆クロスで仕留める土居選手のテニススタイルは、「蝶のように舞い、蜂のように刺す」といわれた元ヘビー級ボクサーのカシアス・クレイ(モハメッド・アリ)のボクシングスタイルに似ていると思っています。
    試合の中で徐々に調子が上がってくると、そんな形に持ち込めるのですが、その形にならないまま、試合が進んでしまうことがないですか。
    そこで、全豪オープンでの錦織選手とフェデラー選手の対戦で、第1セット第5ゲーム目のフェデラー選手の動きが参考になります。
    フェデラー選手は、錦織選手に4ゲームを先取された不利な展開から、急遽ギアーチェンジをしました。まるで、F1カーが急加速したかのようです。
    失礼ながら、土居選手の場合は、オートマ車で徐々に加速してゆく感覚です。調子が出たときの土居選手は、世界のトップ選手に引けを取らないテニスを見せてくれますが、調子が上がらないまま終了というケースもあるのでは?
    是非、フェデラー選手のように、マニュアル車でシフトダウン、シフトアップをするかのように、試合展開に応じてギアーチェンジをし、蝶のように舞い蜂のように刺して相手を翻弄しながら勝利をゲットしてください。練習の時も、相手がビックリするほどのギアーチェンジを繰り返して、練習相手を翻弄してみると面白そうです。今シーズンも楽しみにしています。

    返信

  4. shin さん : 2017.04.06

    美咲さん、遠征お疲れ様!結果がでず苦しいですが、切り替えです!花見をして一杯のんで英気を養いましょう(笑)次戦の美咲さんの活躍を楽しみにしてます(^^)/

    返信

  5. みのる さん : 2017.04.06

    遠征お疲れ様でした。
    日本の春を満喫してください

    昨年の活躍で研究され苦しい時期ですが・・・・・!
    それを乗り越えて、再度自己最高位を目指してください。

    いつも、楽しみに応援しています!

    返信

  6. Ana1va さん : 2017.04.08

    ミーチェム、ボルボ・カーオープンお疲れ様でした~~~!!!(__)!!!

    コンディションもけっこう大変だったのかな。勢いのある良いテニスをする相手で同じアジア圏の選手、入りのクレーで難しかっただろうと思います。
    調子上がりきらない中でなかなか仕上げるのも大変だろうけど、長いシーズンで見ればまだまだ第2クオーターが開幕したばかり。まだまだこれからこれから( ’o’)!!! 全体見渡しても、トップランクの選手でさえ気乗りし過ぎというかメンタルが先走って珍しいミスしたりとけっこうイレギュラーな結果なってるしね。例年より暑さ、日差しも厳しかったように思った。

    長旅続きで日本に帰国出来たのは良いタイミングのように思うな。ここで仕切り直し、空気入れ替えて、焦らずしっかりと状態整えていって欲しいね♪
    ミーチェムは大会でも勝ってて、これからさらなる上を目指す中で相手の研究も進んでマークも厳しくなると思う。テニスは試技でも採点競技でもないので、プリスコバやコンタのようにしっかり相手を見て、頑張って欲しい(゜゜)ノ!!!!! あとはショットで身体が流れないように、だね。

    大阪さんは残念!!!!! 相手の彼女はクレーが庭な選手だと思う、ベグ倒してセミ残ったくらいだからね~。
    日本人選手だと尾崎さんも頑張って上がってきました!(^ ^ )!
    コーチは茶目っ気たっぷりで帽子かぶってましたが、彼にはやっぱりサングラス( ゚∀゚ )!!!
    ホテルでのトラブルは2回もですか!!??( ゚Д゚) 写真見たときはてっきりミニがホテル内で暴走したと思ったんだけど違うようでよかった(#^^)っ けっこう剛性高いですし。とりあえず、写真撮ってるミーチェムの表情は想像しない事にしておくよ^^;

    遠征、お疲れ様でした(^^ゞ 桜でも見て気分転換して、英気養ってそれからミーチェムらしいテニス、おしっ、第2Qから上げていこうぜ(`´)ノ

    返信

  7. ひろぽん さん : 2017.04.12

    お疲れ様です。桜前線には間に合いましたか?かなりあたりも厳しくなった事と思いますが、土居選手のストロークは見ていて気持ちいいです。体調バッチリならテニスを楽しんで欲しく思います。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー江口実沙オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー江口実沙オフィシャルブログ – みさぐると –