ローマ

ローマの大会では一回戦で敗退しました。
 特にセカンドセットではチャンスも沢山あり。。
 大事な所、自分が取りたい所で躊躇してしまったり、貫き通せなかったり。。
 
 小さな事ですが、それが試合に結果として出ているのも事実です。
 
 ここを乗り越えていかないといけません。
 
 もっともっと自分の目指すものに対して追求していかなければ!
 頑張ります!
 
 


— iPhoneから送信

コメント

  1. Ana1va さん : 2017.05.18

    ミーーーチェム、ローマ初戦お疲れ様でしたーーー!!!(__)!!!

    凄く惜しい試合だったんじゃないかなって思います。なかなか思いどおりにいかない中でも、ゲームが進んでいく流れの中でよく持ちこたえたり、修正加えながら相手を感じてアタックできたんじゃないかなって思います。タイブレークはどうしてもそこまでの流れに運の要素が入っちゃうって思うのでしょうがない面もあるだろうけど、第3セットに入ってたらミーチェム圧倒していたと思う( ’o’)!!!
    でもよく戻して押し返せたと思うな。2ndセットの3-3くらいからな、一気に離せたら~って思ったけど、彼女もよくついてきたよね。
    同じ負けるにしても内容や手応えは大事だろうし、何よりミーチェム自身の実力が着実に上がっているので、次に進んでいく上でゲーム内容に対する要求も高いレベルになってきていると思う。以前だったら出来なかった事をゲームで出せていたらゲーム運びも選択肢が増えるだろうし、改善すべき点をしっかりおさえられたら、次の1打の勇気となってくれるよね!

    今回は入りで若くて生きの良い選手、難しい面もあったかと思いますが、なんというか、がむしゃらさ、若さ特有の向かってくる姿勢とかミーチェムが肌感覚で懐かしい風を感じていたら、また新たな目でテニスに向き合う機会になるんじゃないかなって思います。時には自分自身と向き合うのも大事。18歳の時からず~っと強くなってきたミーチェム、おしっ(゜゜)ノ!!!!! ここまできたらやるしかない!!!(#^^)っ
    次はドイツで頑張ろう(`´)ノ

    返信

  2. msU1 さん : 2017.05.19

    美咲さん

    お疲れ様です。
    全仏…美咲さんらしい試合楽しみしています。
    ニュルンベルクも頑張って下さい。

    fight!

    返信

  3. 梅雨休み さん : 2017.05.20

    ほんと‥
    相手が世界となると
    そこから突き抜けることは
    たいへんなんだなー‥と

    技術とか体力はもちろん着けなきゃ
    勝てないんでしょうし。。

    そこからさらに上に行くって
    私なんかはよく女子テニスの場合は
    キモチで勝たなきゃダメって
    聞くんですけど。。

    やっぱり気持ちなんでしょうか?

    夏場の日中なんかは
    関東暑いですよね?
    千葉の白里辺りなんかけっこう暑い!

    でも仕事で一日中外で動いてると
    たまに目にする風鈴やその音や
    かき氷やスイカを目にした時
    実際温度は変わらないのに

    涼しいんですよね!?

    夏祭りなんかも
    その場にいたりすると
    暑さあまり感じませんし。。

    気の持ちようとはよく言ったもので
    人は不思議な生き物ですよね。。

    でもどうぶつなんかでも
    じぶんにとても利があるとは思えないのに、家族じゃないのに
    他のどうぶつを助けたりするんですよね

    キモチって面白いですよね。。

    今後の活躍も応援します~(*´∀`*)♪

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

テニスコーチ増田健太郎オフィシャルブログ|テニスコーチ増田健太郎オフィシャルブログ – MASUKEN WORLD –