コメント

  1. Ana1va さん : 2017.09.17

    ミーーーチェム、日本での戦いお疲れ様でした!!!(__)!!!

    そして腹筋の状態、心配です!(>_<)!

    負傷箇所が箇所なだけに、慎重な判断が必要だね。
    大きな大会に登録してて、少々我慢しても、って強行してしまう状況でないことは幸い(';')
    ミーチェムのテニスとしてはどうも攻守のリズムが相手に合ってしまっているんじゃないかなぁって思ってたけど、もしかして治りかけの腹筋に負荷かかってそれでわずかに反応に支障が出てたのかも。クセにならないようしっかりと治したいよね。

    ミーチェムに勝った彼女はファイナルまで勝ち上がりました。マクヘイルの爆発を2セット目だけに抑え込んだのは、あの1セット目の素晴らしい頑張りで何とか踏ん張れたからだと思う。そうとう今大会に賭けてるんだね。そんな彼女も試合ごとに足のテーピング、補強が派手になってきました。選手に怪我は付き物だけど、良いテニスには良い状態が必要です。
    焦らずじっぐり治しましょう( ’o’)!!!

    返信

  2. Jeremy さん : 2017.09.27

    美咲さん、今年はあまり勝ち星に恵まれないという意味ではかなり苦戦していますね。なんとなくいろんな選手たちに研究されているのか、決まるはずのショットが効果的でない場面も多いように思います。

    ご両親も出演されたドキュメンタリー番組を見て、ますます好きになりました。お母様もおっしゃったように「シャラポワとやって、勝たなくても、この舞台でやれてることがすごい」と。本当にそう思いましたし、素敵なご両親ですね(^-^)/

    なーんとなくね、最近勝てる気がしないんですよ、試合の前から。それは決して力がないとか落ちたとかではもちろんなく、勢いというのか自信というのか、美咲さんご本人が語っているように、迷いがあるように見えます。やっぱり勝ってくれないとつまんないのはつまんないよ~!(笑)勝手でごめんなさい。

    まさかピークを過ぎたわけはなく、まだまだこれから先があります。引退された杉山愛さんもリー・ナさんもペンネッタさんも20代後半から30代後半に最も輝かしい成績を収めました。しかし、まずは今のランキングから自己最高ランキングまで戻すのも相当厳しいでしょうし、さらに上を目指すのはさらにもっと大変。

    だけど、そんなことより、大好きなテニスをやっていることをもっと噛みしめたり、試合をもっと楽しむことかなと思います。以前はもっともっと身体中からバネやオーラを感じましたよ!

    それと、なんとなくフォアばかりにこだわっているようにも見えます。男子でも女子でも世界トップクラスの選手って引き出しが多いです。美咲さんだって実はもっといろんな武器があることや必要だということに気づいてほしいです。忍者みたいに(笑)速さだって武器にできるし、ガタイのよさをいいことにパワーやサーブ頼みの大味な選手たちをよく見てください。隙ありでしょ?(笑)

    勝たないと自信も戻らない面もあると思うし、勝つことでまた好循環も生まれると思います。気負いやプレッシャーより、美咲さんらしく生き生きと楽しんでください。誰にでも波はありますよね。例えば実力者のムラデノビッチさんなんかも最近どんだけ負けてんの?ってくらい(笑)でも絶対また復活してきます。

    腹筋がちょっと心配ですが(T-T)早く治りますように!そして、次のトーナメントで、一つひとつ勝ち上がっていけますように!そうそう、最近、なんとシュニーダー(いくつになったんだろう…)やスボナレバ、クレイバノワの名前もまた見ます。うれしいし、すっげぇ!みんな頑張れ!あゆみちゃんもなんとか早く復帰して再び活躍できますように!

    美咲さん、調子悪い時は、それを逆手にとって、ほかの部分を磨いたり楽しんだりしてくださいね。すごく才能あるんだから!きっと大丈夫!(^-^)/長くなってごめんなさい。腹筋かぁ、大事なところだから心配だな(T-T)どうかくれぐれもお大事にしてね。

    返信

  3. msU1 さん : 2017.09.27

    美咲さん

    お疲れ様です。
    勝利に恵まれず…厳しいシーズンですね。
    色々と悩まれているのかと思います。
    一昨年から昨年はオリンピックという大きな目標が明確だったのて…突き進めたように思います。じっくり怪我をケアする時間を有効に使い…次なる一歩へ準備し、前向きに進んで下さい。

    fightp(^_^)q

    返信

  4. ぷあん さん : 2017.09.27

    これだけ負けが込むと、だれでも気落ちするし、ファイトもなくなっちゃいますよね。
    たぶん、前のように思うようにいかないことに苛立ちもでてくるでしょう。
    ひとつ、ランク30になったときにビデオがあれば、体をストレッチしながら、見直してはいかがでしょうか。
    もちろん、若いから勢いもあったのでしょうが、30位になるにはそれなりに基礎体力が身についていたのだと思います。
    まだ、若いので、いくらでもチャンスは訪れます。

    素人目で勝手なことを書いてすみません。昔のように美咲スマイルが見たくって。。

    返信

  5. Hira さん : 2017.10.06

    お身体の調子はいかがでしょうか?

    今は、日本テニスファンの期待を
    杉田選手が孤独に背負っている感じです。
    日本の選手が集団感染したような状況ですね。

    じっくり治して慎重に調整してくださいませ。
    美咲さんの復活を楽しみにしています。

    返信

  6. ken さん : 2017.10.14

    私事ですが肩を痛めて、今年はテニスができませんでした。やっても集中できなかったので思い切ってやるのやめました。やっと、痛みがなくなったので再開しようと思います。”ゼロからのスタートです。***美咲選手も早く治りますように!ファイト美咲‼︎***

    返信

  7. Aztuck さん : 2017.10.30

    プロ転向して、8年目は、蜂に刺されたように痛い年で、私は恋を抱いた年でした。これからは、怪我なく、選手生命が幾分でも永いことをお祈りします。来年は、貴方様の試合をこの目で少しでも見届けたいと思っております。どうか、無理せず、お体に気をつけて!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

テニスコーチ酒井亮太オフィシャルブログ|テニスコーチ酒井亮太オフィシャルブログ – in the ZONE –