全日本

こんばんは。

お久しぶりです。

アメリカでの怪我から、復帰するまでに約1ヶ月かかりました。

意外と長引きました。

復帰戦はタイのNonthaburiフューチャーズに1大会出ました。

シングルベスト8、ダブルス2回戦でした。

一度日本に帰り、練習トレーニングをしていました。

次の試合はまたタイのフューチャーズに3大会出場しました。

今回は初めて行ったHua Hinというとこです。

ここは暑くてヒートルールもありました。

結果はシングル準優勝、ダブルスベスト4。2大会目は、シングルベスト4、ダブルス2回戦。

3大会目は、シングルスベスト8でした。

シングルスは今年初めて決勝までいくことができました。

3大会通して良いプレーができていました。

暑かったので、体重も減り痩せました。。中々過酷な3大会でした。。

今大会は古賀さんに帯同してもらいました。

良い状態まで上げてもらい、良い感覚が継続できてました。

ありがとうございました!

そして次の大会は全日本でした。

今年は大阪での開催で少し違和感と懐かしい場所で、いろんなことを思い出す場所です。

結果はシングル2回戦、ダブルスベスト8でした。

ご存知の方もおられると思いますが、まずシングルは4−4のサービスゲームでサーブアンドボレーをして滑ってしまい転倒しブレークされました。

転倒した際に左腕を打ってしまい、最初は肘にしびれを感じたんで、肘がやばいなと思い徐々に痛みが指先に変わり指を見ると小指から血が出ててよく見ると爪がない、、、え?ってなり爪がきれいに剥がれてました。

親指の爪の一部もえぐれてて、薬指と肘に擦り傷がありました。

初めてのことやったんで、痛みと出血の量に少しびっくりしたけど意外と冷静でした。

トレーナーを呼んで治療してもらったんですが、この状態は厳しいなと思い棄権しました。

そして更衣室に戻り、病院に行くために着替えなどをして準備しようとしてる時に、観客の方が倒れたので少し待って下さいとトレーナーの方に言われて大丈夫かな?と思い更衣室で待ってると、河内選手が来て僕の妻が倒れたと教えてくれてすぐにコートに向かいました。

僕が着いた時には意識もあり会話も出来てたんで一安心しました。

僕の指の治療をしてる時に血が垂れていたのを見て気分が悪くなり、倒れたみたいです。

夫婦で救急車に乗り病院に行き、お互い別で検査を受けて僕の方は骨折もなく爪の剥離という診断でした。

妻の方も血液検査などして問題がなかったですが、近日中には一度頭の精密検査もする予定です。

とりあえず2人共無事でよかったです。

大会関係者の皆様、妻を見てくれていた馬木さん、救急車を呼んでくれた慶應義塾大学の福田君、そして後から聞いたのですが、2人の看護士さんも助けて下さり、ありがとうございました!

完璧には事実確認が出来ていないので、一般の方で他にも助けて下さった方がいればこのブログにコメントしてもらえると助かります。

ご迷惑をおかけしました。

そして医者は骨折してないのでこの後試合に出てもいいとのことでしたので、すぐ会場に向かいダブルスをやりました。

意外と出来てびっくりでした。そして勝ちました。。!

全日本でなければここまでしてやるつもりはなかったですが、自分にとって全日本というのはそれぐらい大事な大会でした。

準々決勝も2セット目はチャンスがありましたが、取りきれず敗退となりました。

パートナーの守谷選手にも迷惑をかけましたが、今できるなかでの最低限のプレーはできたかなと思います。

帯同して下さった、コーチの古賀さん、トレーナーの藤野さん、ありがとうございました!

怪我をしてから10日間経ち、今現在はだいぶ回復してきています。

そして今年で引退する選手も数名いてその中でもジュニアのときから知ってて去年は部屋のシェアもしてて、似たような境遇の吉備選手が今年最後の全日本でしたので、練習もして試合も見ました。

すごい寂しいですね。。

お疲れ様でした!

今後の予定はまだ未定です。

まずは怪我を治してから考えたいと思います。

応援ありがとうございました!

 

 

パートナー守谷

 

 

 

 

 

 

吉備さん

 

 

 

 

 

剥がれた爪

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー井上雅オフィシャルブログ -miyabiemみやびーむ-|プロテニスプレイヤー井上雅オフィシャルブログ -miyabiemみやびーむ-