支えてくれたすべての人へ

2009年も後一時間。

30歳を越えてから時間が経つのが早い。。。。

今年は特にきつかった。体調を半年にかけて崩し、

怒濤に迷い込んだ。

まただ。。。

しかし、いつも思うことは、人生何とかなる、

苦しいからこそ得られる幸せもあるんだと。

何がしたい、どうなりたい? 人のために何ができる?

人は 無視、避難、称賛で試されているんじゃないかと。

自問自答の毎日だった。

普段はこんな姿、人には絶対見せたくない。

めんどくさい。生きているのがめんどくさい。

そう思う日が何日来ただろう、、、

めんどくさい?

めんどくさいと思うことが幸せなんじゃないのかと。

9月ぐらいかな、

気持ちの変化があったのは。

人との出会い、そして別れ、

ツアーの仕事が増えてきて、選手と仕事ができて今は

とても満足している。

選手のために自分が役に立てるなんて、うれしい、

今は元気すぎるほどに元気だ!!!

28日から NTCで涼子ちゃんと

今日は、里華ちゃんと練習。

今年最後に思うことは、今テニスが一番うまくなってんなおれ!

31歳にして一番テニスうまくなってる。

ホワイトボードにこんなことが書いてあった。

『リスクの選ぶ勇気がない者は、人生において何も達成することができない。』

来年はもっと魅力のある人間になりたい!!

もっと冒険して、スケールのデカイ男になりたい。

男から見て、かっこいいっていわれたい。

そんな生き方してみたいんだ。

2009、12.31  23時27分

コメント

  1. みずき さん : 2010.01.01

    一ヶ月ぶりのブログの更新ありがとうございます。
    毎日、何度も更新してるかなって思いながら繋いでいました。
    生きている以上苦悩し、そして乗り越えての繰り返しなんだと思います。
    そうして、毎日生きていくんでしょうかね。

    返信

  2. c.a さん : 2010.01.01

    ブログ更新、ありがとうございます!!
    (いつも楽しみに拝見させていただいております)
    益々お元気に、すごく嬉しいです♪♪
    ☆小野田さんに2010年が益々素晴らしい一年でありますように☆

    返信

  3. なつき さん : 2010.01.01

    久々にブログ見ました。
    ミッチーにとって去年は色々とあった年でしたね。
    でもね、人生は常に勉強だと思います。人生の中で人間は一度はどん底にまで落ちた方が良いと感じます。辛い事や悲しい事、人間にとっては絶対に必要な事。
    そんな経験をした人は、人間として成長し大きくなり、人の気持ちが心の底から分りあえる人になるから。
    目の前に心の弱い人がいた時には、経験を活かしアドバイスを出来るようになるし辛い経験をした人の言葉には重みがあるよね。
    わたしも昔は上を目指して血を吐くまで練習していた時期があったし年に何回も骨折し引退。そして結婚、離婚、親友の死辛い事を経験した。そんな経験をして今の私は幸せだと思えるようになったよ。人の為に少しは役にたてる仕事をしている私は誇りに思う。

    ミッチー、時間は掛かると思うけど笑顔に慣れる時が来る。ミッチーの周りには、ミッチーの事を思っている人が沢山いるからね。ミッチー有難う。

    返信

  4. 今日もイキイキ さん : 2010.01.02

    小野田さんと同じように思ったこと私も何度もあります

    “人生何とかなる”と思うものの、本当にこの状況が好転するのだろうか??それならいつ?まだ?などと考えてしまいます

    自分がなりたいと思っていた人生を歩んでいる人を見ると羨ましく妬ましく思ったり…
    自分がとてもつまらない人間に思えたり…
    自分はどう頑張ってももうその道を歩むことができないのに、それを認めたくない自分がいる限り新しい道は開けないのだとようやく思えるようになってきました

    最近は“悩むことは後向きではなく、前向きになるために必要なことなのかもしれない。それならとことん悩んでみよう!”と思えるようになりました

    小野田さんにとっていろいろあった大変な1年だったと思いますが、人一倍悩んだり辛い思いをした分、魅力が増していると思います

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロアスレチックトレーナー武井敦彦オフィシャルブログ|プロアスレチックトレーナー武井敦彦オフィシャルブログ – 情熱のトレーニング –