テニス文化の違い 〜ヨーロッパと日本〜

今日のシングルス1Rは雨の為できず明日になりました☔️

.

キャンセルになるまで待ち時間があったので、ナダルが子供のときにいつも練習していたクラブ『Club Tennis Manacor』へランチと休憩に行ってきました。

*会場のナダルアカデミーから車で5分ほどです。

日本だとテニスクラブは“テニスをする”ことを目的に行くと思います。

ですが今日ここでは、

クラブのレストランで食事だけを楽しんで帰る人、コーヒーやビールを飲み友達と話をして帰る人…

みんなテニスをしにくるというよりも、1つの社交の場として使っているんだなぁ ととても感じました!

私はこのヨーロッパスタイルはとても好き!テニスがより身近に親しみやすく、そして楽しめると思います✨

日本でもこういうスタイルのクラブがあったらいいな〜

  • テニス
  • 食べること
  • コミュニケーション

楽しそう?

レストラン↑ スペインの人たちはランチが遅く13時ごろから。最初は私たちだけでしたが、14時ごろにはお客さんいっぱいでした。

.

食事しながら、もちろんテニスも見れます?

今日食べたのは、チキンのスープランチ♡

明日の試合は2まわり目にスケジュールされました!がんばるぞ!?❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

TAICHI WADA OFFICIAL BLOG|TAICHI SMILE ~Everyone Smile in Tennis~