周辺視を鍛えよう

昨日は総武グリーンTCで練習☀️

動体視力トレーニングメガネ

ビジョナップの田村さんが千葉まで来てくださいました!

アメリカから帰国中で練習をしてくれた健太も一緒に!

ビジョナップをつけてラリーもしました〜?

.

.

.

そして昨日教えてもらった

“周辺視” のトレーニング!!

今日から取り入れてやっています。

周辺視を鍛えるということは

1点を見たときに、その周りの状況をどれだけ広く・しっかり認識できるようにするかということです。

テニスでもとても重要だと思いました。

ボールに集中するけど、相手のポジションを見て次のボールの選択したり。

ダブルスでは、相手の前衛の動きを把握しながら自分の打つコースを選択したり。

.

.

今日はビジョナップとお手玉を使って!

両手に持ったお手玉を同時に上げて〜

同時にキャッチします。

このときにボールだけを見ないで、

周辺視!全体!を見て キャッチ!

することがコツです。

最初は肩幅くらいから始めて徐々に広げていきます。広げるほど難しくなります。

ビジョナップをつけるとかなり難しいので、

まずはボールだけで?です。

テニスと周辺視とても密接だな〜継続していこう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー竹内研人オフィシャルブログ|プロテニスプレイヤー竹内研人オフィシャルブログ – The KT –