日本勝利!!!

Fed Cup World Group Play-offs 2006
10年ぶりのワールドグループベスト8入りをかけた試合が昨日、今日有明コロシアムで行われた。
対戦相手は Austria 。主力選手を欠き実力的には日本チームが断然有利だが、Fed Cup は何が起こるか分からない。が、今回はそんな心配はご無用でした。
昨日のシングルスで愛ちゃん、森上が連勝し王手をかけた。
今日のシングルスNo.1対決で愛ちゃんが勝利すれば、と思っていたが何とメンバー変更。代わりに中村藍子が出場。
昨日の試合で両足に痙攣を起こした愛ちゃんに不安があったのだろう。
大事をとってとのことだ。しかし、痙攣は怪我ではない。どんな状況であれ怪我でコートに立てないというわけじゃないのなら、エースで勝負して欲しかった。例えそれで負けたとしても・・・。
内部で熟考した結論だと思う。ま、外から言うことは簡単だからな。

相手が主力を欠いたこともあり試合内容はちょっと寂しかったが、何はともあれ5-0の圧勝でWorld Group入りを果たす。


おめでとう!日本チーム!そして、植田監督!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー岡村恭香オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー岡村恭香オフィシャルブログ – 夢叶うまで挑戦 –