1stサーブの確率

IMG_1162

本日、町田亮の本戦1Rが行われました。
Machida Tasuku 6-1, 6-3 SUNARKO, Andrew(INA)
亮がオフェンスとディフェンスを使いわけ、相手の動きを冷静に見ながらプレーが出来ての完勝。日頃から取り組んでいることが上手く出来ていたと思います。
今年の3月にブルネイに遠征した以来の引率ですが、成長を感じる内容でした。
その成長に1つにサービスゲームの進歩があります。
今日の試合では、1stサーブは34本中22本、73パーセントの確率で入り、その多くをポイント獲得につなげることが出来ていました。2ndサーブでも効果的なサーブを打つよう積極的にトライしています。
サービスゲームの重要性については本人も良く分かっていて、確率やコース、配球といったことに会場でも時間をかけて取り組んでいます。

明日はシングルスの本戦2Rとダブルス本戦1Rの2試合が予定されています。
質の高いプレーを心がけることを念頭において戦うようアドバイスをして、明日も試合に送り出します。
DSCF1297
テニスコートを離れれば、頭の中からテニスを追い出してリラックスするよう伝えてあるのですが、US OPEN2011のティプサレビッチとフェレーロの試合を見て、なぜ錦織選手がティプサレビッチに勝利出来ないのかを研究すると言って見ています。
困ったもんです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロアスレチックトレーナー武井敦彦オフィシャルブログ|プロアスレチックトレーナー武井敦彦オフィシャルブログ – 情熱のトレーニング –