Joao Sousa 選手

数週間前の楽天ジャパンオープンではJoao Sousa選手のマネジメントサポートとして携わりました。

Sousa選手は現在ATPランキング61位(2017/10/23現在)スペイン、バルセロナにあるBTTアカデミーを拠点にしています。ツアーでは5年前程前からBTTのコーチでもあるFrederico氏が帯同しています。

トッププレーヤーは様々な気質を兼ね備えていますが、Sousa選手はどんな時でもファンを大切にし、対応も丁寧にしてくれます。幼少時、ジュニア期からの成熟された教育がこのプロフェッショナルレベルの人間性を支えているのだとも感じました。

コーチのFred氏とは試合期間中にも関わらず沢山の意見交換を行うことができました。選手育成、強化、ATPツアーのこと、そしてスペイン、日本のテニス事情など。。。コミュニケーションを取り合う中で包み隠さず、密に互いの文化や風習、歴史の垣根を越えて分かり合える時間でもあります。

私も最近は低年齢選手との出会いも多くなってきており、育成という大切なフェーズで将来性のあるプレースタイルを築き、そしてグローバルという舞台でも対等に向き合える、そして時代に対応している人材育成の教育に目を向けています。

選手とコーチの出会いに感謝して、11月は早速BTTへ訪れてみたいと思います。

野心に満ち溢れたコーチ、そして世界のトップを狙う選手の関係性は緊張感に満ち溢れてあふれていますが、なんだかこの環境が心地よいと思えた時間でもありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

TAICHI WADA OFFICIAL BLOG|TAICHI SMILE ~Everyone Smile in Tennis~