久しぶりの遠征

久しぶりの遠征でNYに来ました。
今回はシンシナティのマスターズとUSオープンです。
このような状況ですが、大会は徹底的な感染対策をして運営されています。
到着してすぐ抗体検査とPCR検査を受け、結果が出るまで38時間部屋に待機させられました。
陰性の結果が出るとパスがもらえて会場入り出来ましたが、ホテルと会場からは出れない状況です。
48時間後にまた検査を受けて、その後4日間おきに検査です。
ホテル、会場でもマスクの着用が義務付けられ、ソーシャルディスタンスも徹底的に保たれ、ロッカーや食堂も人数制限をし、あらゆる対策が施されています。
ここまで安全対策をしてもらっていれば、安心してプレーに打ち込めると思います。
久しぶりの大会ですが、明日から頑張って行きたいと思います。

プロテニスプレイヤー西郷幸奈オフィシャルブログ|プロテニスプレイヤー西郷幸奈オフィシャルブログ