敗戦

今日はシングルス2試合が行われました。

圭はNO1同士の対戦で第一試合に入りました。

コンデションの影響もあり、試合形式の練習があまり出来ていないという不安がありましたが、出だしから落ち着いてプレーし、1stを先取。

しかし、本人も初めてという、ふくらはぎに痙攣が起こり始め、思うような動きが出来ず2セットをダウン。
いきなり劣勢になりましたが、必死の回復で動きを徐々に取戻し、ファイナルセットを7-5で取り勝利しました。
ヒヤヒヤの内容でしたが、劣勢な状況を耐え、最後には挽回して勝つところはさすがだと感心させられました。

続く豪の試合は、相手の思い切ったテニスに苦しむ展開になりました。

豪は必死で喰らいつき相手の勢いを止める努力をしましたが、相手の勢いが全く衰えず2セットを先取されました。

それでも気持ちを落とさず、安定したテニスを武器に、走り回って相手のミスを誘い、ついに3rdセットを取ることが出来ました。

相手の疲れも見え始めこれから挽回という時に、痛恨の雨での中断があり、相手に回復させる時間を与えてしまいました。
結局4セット目を取られ負けてしまい、チームは2-3で負けてしまいました。

本当に悔しい敗戦になりましたが、次に向けてまた頑張ろうと励まし合い解散しました。

遅くまで応援に来てくれた方々には本当に感謝しております。

また必ずワールドグループ入りを果たせるように頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします。
選手そしてスタッフの皆様本当にお疲れ様でした。


テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ|テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ – Show's show time. –