【スタッフ】イーストボーン シングルス1回戦結果

勝ちました。

シングルス1回戦
◎ 土居美咲(ミキハウス) vs [Q]Polona Hercog(SLO) 6-4 6-4

 

この後シングルス2回戦が予定されています。

シングルス2回戦(Court 3 – 11:00開始の第4試合(日本時間23:30ごろ))
土居美咲(ミキハウス) vs [8]Carla Suárez Navarro(ESP)

対戦相手のデータ:
1988年生まれの27才,162cm
フォアハンド右手打ち、バックハンド片手打ち
WTA13位(最高6位(2016年2月))
対戦成績: 初対戦

 

こちらでライブスコアをご覧になれます。

Aegon International Eastbourne
大会グレード: Premier
賞金総額: $-
日程:予選6/18-19,本戦6/19-25
開催地: 英国・イーストボーン
サーフェス: 芝・アウトドア

コメント

  1. すぽちずくにちゃん さん : 2016.06.22

    今シーズン芝コートでの初勝利おめでとうございます。来週からのウインブルドンが楽しみです。
    戦う相手選手のレベルが高いので勝つことは厳しくなると思いますが、自分自身のレベルもアップするので
    頑張って下さいね。それとリオオリンピック出場本当におめでとう!!これからも応援していますね。

    返信

  2. Ana1va さん : 2016.06.22

    ミーーーーーチェム、連戦で強敵ナバーロ撃破!!!!!うおおっしゃああああああ~~~~~( ゚∀゚ )!!!!!!!!!!!

    良いテニス、強いテニス、ミーチェムらしいテニス、出来たのだと思います! (^ ^ )!
    これは本当に凄い!!!そして嬉しい勝利ヤッホーーー(#^^)!!!

    1セット目落としてキツかったと思うけど、自分のテニスに揺るぎない自信あったから悲観してなくて、まだまだこれからだぞ、って意思で2セット目、決して引く事なく強気を貫いて、デュースでAdvからダブルフォルトも織り込み済み、しっかりと試合の流れが見えていたのだと思う。相手にとっても強気で来られていいことってないだろうしね。
    しぶとく喰らい付いていってモノにした2セット目の流れから、3セット目の幕開けで0-40!!!、ここでミーチェムしっかりギア上げて、メラメラ~~って燃え上がった闘士、この状態からキープに持っていったことでナバーロに少なからず、ショックと次のゲーム必ずキープしないといけなくなったって焦り、これを植え付ける事が出来たんじゃないか、と思う。そのゲームをデュースでもぎ取っちゃう、もうコート全体をミーチェムが支配した瞬間だったと思うな!!!!!!!(`´)!!!
    かなりの圧力、出せたと思う。

    もう凄い!!凄いとしかいいようがないっ!!!!!!
    ムグルザに続け、と言わんばかりに物凄い気勢で盤石な状態で臨んできた彼女に対して、ミーチェムは自分のテニス、絶対勝ってやるんだってテニス、patient,accurate,お見事でした~(__)!!!!! 勢い付いた状態から流れに乗ったミーチェムは激流となって上っていく、これはもう止まらない!!!( ’o’)!!!

    今日は連戦お疲れ様でした!(>_<)!
    身体は大丈夫・・・だと信じてます♪
    これまで経験した経験、タフな相手とたくさん打ち合って強くなったミーチェム、本当に強いテニス、出来ていると思います。迷いがなくなって強い選手になっていると思います。
    まずは寝て、疲れとって、だね。メッチャ嬉しい勝利、逆転勝利、よっしゃ~~~( ゚∀゚ )!!!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー岡村一成オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー岡村一成オフィシャルブログ