シーズンが終わって。。

みなさんこんにちは。
今はトレーニングをスタートさせていて来シーズンに向けて始動しているところです。
ちょいと長くなりますが。
今シーズンを振り返ると、まぁ、大変な1年でしたσ^_^;一言では言い表せないというのが正直なところです。

今年の前半は特に負けが続いた事、精神的にも不安定で試合をするのも怖いような、そんな日々が長いことありましたね。

転機になったのはフレンチオープンの前後ですかね。自分の中で心境の変化もあり、色んな事は気にせず毎日を過ごそうと。

フレンチの後は久々に甲府でプレーしました。ITFの2万5千ドルでの試合も久々、そして日本。たくさんの日本人選手達と練習や試合もしました。
そこでみんなそれぞれの舞台で必死に戦っている、エネルギーも沢山貰いました。

ジュニアの時に一緒に戦っていた史帆ちゃんや優季ちゃんとも沢山話せて、なんだか嬉しかったですね(*´ェ`*)ポッ

夏のアメリカシーズンでも上手く行ったり行かなかったり。。そんな日々を過ごしながら、バンクーバーでは予選から戦い優勝する事ができました\(//∇//)\
あの時は格別に嬉しかったです。

正直な話をするとバンクーバーの予選一回戦の前日、練習で上手く行かなくてものすごーく落ち込んでたんですよ(-。-;
そんな中での試合だったわけです。
どの試合ももちろん完璧ではありません。
でも地道に、上手く行かなくても継続して、トライして。。
その結果だと思います。

秋に入って久々に日本で沢山のお客様の前でプレーする事が出来ました。
やっぱり日本で生で応援してもらえるのは力になるし嬉しいものです( ´艸`)

シーズンの最後は来年の全豪の本戦で戦えたらという気持ちでトライしましたが叶わず。
予選からになります。でもこれもこれ。
予選を勝ち上がればいーんです。
340位ぐらい?だったランキングをここまで上げられたんですから上出来と思います。

実は夏頃から肩の痛みがありすこーし無理をしながらプレーをしていました。なので今テニスはできていなくて、それ以外のトレーニングと肩のリハビリの日々です。

そんな事もあってここ何年かはアメリカにオフシーズンに行っていましたが、今回はリハビリとトレーニングをしっかり日本で行います。
その分身体をしっかり作って、また来シーズン戦い切れる身体にしていきたいと思います(ง •̀_•́)ง‼

最後になりましたがいつも支えてくださっているスポンサーのミキハウス様、ダンロップスポーツ様、ニューバランス様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

いつも近くで支えてくれるコーチ、トレーナー、そして両親。今年は色々ありましたが沢山助けてもらいました。

そして応援してくれるファンの皆様。
沢山応援してもらい、励ましてもらい、パワーを貰っています!

沢山の人に支えられながらのテニス人生。
こんなにありがたいことはないです!
来シーズンも一緒に戦いましょう∠( `°∀°)/
これからもよろしくお願いします!

コメント

  1. maU1 さん : 2018.12.10

    美咲さん

    長い1シーズン色々とありますね。
    お疲れ様でした。バンクーバーの優勝…嬉しかったです。その大会前に日比野さんとリフレッシュしてる時…海?湖?に落ちかけたのよく覚えてます。そういえば…その前のハワイ大会では日比野さんに負けてましたね。いつかリベンジを。。。前半のランキングではパンパシ出場は難しいかなぁ?と思っていましたが見事に予選を勝ち上がり出場!大坂さんに注目が集まる中…ちゃんとライブで美咲さんの試合が見れて良かったです。来年は本線スタートとなるよう頑張って下さい。引き続き応援してます。
    身体のメンテナンス…あわてずしっかりとして、新たなシーズンを迎えてください。

    fight٩( ‘ω’ )و

    返信

  2. Ana1va さん : 2018.12.28

    ミーーーチェム、今年1年間お疲れ様でした!!!( ゚∀゚ )!!!

    そろそろラケット振れてるころでしょうか?
    肩はクセになると厄介だと思うから、じっくりしっかり治してほしいぜ(`´)ノ
    痛めた腹筋が右側だったとすると、ちょうど対角線に身体に負荷かかっていて、強化して鋭くなったスイングをより盤石に支えるために、体幹と下半身に加えて右腕の使い方もポイントになってくるかな。

    今年は全般通して長くて大変だったろうけど、そんな中でも挑戦し続けて歯を食いしばって我慢してもぎとった優勝は格別だったろうね(#^^)っ
    今年のこの貴重な経験を活かして、来年こそは笑顔での優勝インタビュー、増やしていきたい(^^)v
    ツアーで世界中飛び回っている以上は、そこに逃げ場所などない、ということだよね。練習でダメでも、試合では何が起こるかわからない、アスリートとしては次に何が起こるかまったくわからない、わからないからやるしかない、よね!!!!! ダラスの88番だった選手に起こったことも現実、こんなことだってあるんです(‘;’)
    ミーチェムは今年の経験で、自分がどんなに落ち込んでても奮い立たせて、試合では今の自分を見返してやるぜ~ってくらいに開き直って相手に立ち向かっていけるようになった、と思います( ’o’)!!!
    女子テニスのグランドスラム優勝者を見ると、セレナ以外は2016年以降ここ3年で初制覇した選手達です。まだまだ混沌としている。若い選手もどんどんでてきてます。清水さんのバックハンドクロスはD.K.を参考にしてるのかな? 楽しみな武器ですね。
    ミーチェムは今年の財産を糧にして、そして終盤に打ち合ったバシンスキーとのゲーム、あのラケットの面を使って相手を動かすテニス、勉強になったと思うので、状態にかかわらず自分のテニス、そして勝てるテニス目指して、来シーズンに向けてフィジカルとメンタル、状態整えていって欲しいな(゜゜)ノ!!!!!
    風邪とオーバーワークには注意ですよ^^;

    返信

  3. ひろぽん さん : 2018.12.28

    テニスの難しさを感じた年だったのかなと思いますが、クレーでも芝でもチャンスのある土居選手のテニスは見ていても面白いです。
    のびのびと前向きにいって欲しいです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

テニスコーチ石井弘樹オフィシャルブログ|テニスコーチ石井弘樹オフィシャルブログ – All For One… –