【スタッフ】サンノゼ シングルス1回戦結果

残念ながら負けました
シングルス1回戦
×Misaki Doi(JPN ) vs [5] Donna Vekic(CRO) 46 63 46

Mubadala Silicon Valley Classic
大会グレード: Premier
賞金総額: $876,183
日程:予選7/27-29、本戦7/29-8/4
開催地: 米国・サンノゼ
サーフェス: ハード

コメント

  1. ken さん : 2019.07.31

    フルセット、う~惜しいなぁ、、、良い感じで来ていると思うので、次回は流れを掴んだら推し進められるようにがんばろう!ファイトー美咲!ドン!

    返信

  2. Ana1va さん : 2019.08.01

    ミーーーチェム、初戦お疲れ様でした~~~~~この試合内容で負けなんですか~~~(・´з`・)

    う~ん、実に惜しかった、今年のベストの内の1つだったんじゃないかな(?_?)
    非常にレベルの高い1戦、入りからフルスロットルでくる彼女相手に怯むことなく、しっかりとついていって試合作ってフルセット、これはチケット代以上のテニスが出来たと思うし、負けて本当に本当に悔しいとは思いますが、ミーチェム自身も含めて内外に勇気をしっかりと示せたと思う(`´)ノ
    最後の40-15ですら、40-30になったらわからない、これはまだまだいけるぞって凄い気迫だったし、これは次のTOP15をうかがうベキッチに対してここまで戦えた今の状態の良さ、そして現状の自力を確認できたと思います。あの攻撃的な守備に対して、よく最後まで足動いていたし、良い表情だったよね。ここまでの激戦、メンタルとフィジカルのケアを入念にお願いします( ’o’)!!!
    このクラスの選手相手に通用する事、ダイナミックな配球に対して対応できた事、得たものは大きいよね。あの歩幅でアジャストしての返球はけっこうコースとってきてて、相当練習時から積み重ねてやってるんだろうね。足が長くてサイズあるとよく拾ってきますが、細くても大きい身体を動かすにはより大きなエネルギー使うってことだよね。彼女は結構疲れてたんじゃないかな(‘;’) ウィンブルドンの逆転負けも記憶に新しく、相当追い込んでいたはず!!!
    今回はわずかばかりのツキが彼女に味方したけど、1stサーブ走ってツキが向いてきたら容赦なく叩いていきたいね!!! 自分のテニス、武器と持ち味も再認識できただろうしバックハンドのクロスも深くて鋭かったので、収穫を自信に変えて次、ですね(゜゜)ノ!!!!!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー岡村一成オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー岡村一成オフィシャルブログ