【スタッフ】Adelaide International 1  シングルスQF

1/7(金)の予定です

シングルスQF

SHOW COURT 1 -11:00 am開始の第2試合(時差+1時間30分)(日本時間1/7(金)NB11:30am)

Misaki Doi (JPN) vs Kaja Juvan (SLO)

Adelaide International 1
大会グレード: WTA500
日程:予選1/2-3、本戦1/3-9
開催地: 豪州・アデレード
サーフェス: ハード

コメント

  1. 村井 真澄 さん : 2022.01.06

    久しぶりに優勝しましょうか!

    返信

  2. Ana1va さん : 2022.01.07

    ミーーーチェム、連勝でQF進出~~~もぎ取った勝利ーーーよおおおおおおおおおおおおおっしゃ( ゚∀゚ )!!!

    スコア以上にず~~っとタフな試合、メディカルタイムアウト入って難しい時間帯あったと思いますが、よく集中保ってしっかり始動の準備して、頑張ったと思います!(^ ^ )!っしゃ!!!!!!
    虹色いいですね~(・´з`・)
    コーチは砂漠の旅人風ながらレイダーズ仕様、52%・・・う~ん、何とも言えませんが、去年の今頃でしたかね、コーチおめでとう(#^^)っ
    そしてミーーーチェムは暑い中、よ~く我慢して戦い抜いて、山を上がってセミが見えてきたよ!!!!!(`´)ノ

    長くやってきたことが実ってきて、いい動きに見えたし、体に芯が通っていてスイング後も安定バッチリ、フォアもフカさず見事な配球、スライスも良かったし、そしてバックハンドの威力、写真の迫力は伊達じゃないぜ( ’o’)!!!
    サーブも要所で走っていたよね。どんなもんなんじゃい?!!!って具合に相手をしっかり観察できていたし、しっかりチャレンジ使えて欲しい時に間を取れたし、頭は冷静にハートは熱く、まさに勝利にふさわしい戦いでした!!!!!!!!!
    ミーチェムがコケた時は本当にドキッとしました^^;が、身体柔らかくて良かった(‘;’)
    試合の分かれ目の一つはタイブレークでしたかね。テリフィックディフェンスって言われてたように物凄い高いレベルで打ち合えていて、完全に試合に入り込んでいて見事に勝ちをたぐり寄せました(^ ^ )VV
    相手の彼女も、あまり見たことなかったけどかなりタフでいい選手でした。ミーチェムの球とケンカすることなく素直にボール入ってきて、アクシデント後もやるべき事を淡々と遂行して最後まで勝利の道を模索する、臆せず押し返してくる、何というか試合のうねりを感じ取れる選手に見えました。彼女の怪我早く治るといいですね。

    次はQF、ここから一歩一歩、さらに強い意志でググっと上がっていきます。っしゃ!!!!!!!!、怖いものなし、ここまでの良いテニスで試合を感じて戦い抜こうぜ、ミーチェムは自分のテニス、patient,accurate,左利き、勢いに乗って、もう誰が相手でもやりきるだけだ、頑張れ頑張れミーーーーーーチェム(゜゜)ノ!!!!!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ|テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ – Show's show time. –