どこから学ぶのが良い?金子プロテニス理論の最初の1歩【テニス ウィンドミル】

15年金子プロと一緒にテニスの指導をしている私が勧める、金子プロテニス理論で最初に身につけるべき技術はウィンドミルになります。

ウィンドミルを最初に紹介したのは10年以上も前ですが、「ナダルのように腕力のあるプロの選手だから打てるんだ」「怪我をしやすい打ち方」等当初は言われている方がいましたが、そういった声もいつの間にか聞こえなくなりました。
今ではジュニアも一般の方も当たり前のように使用していますね。

さて、こちらのウィンドミルの良いところは

・ボールの回転量が増えるのでミスをしにくい
・エッグボールが打てる(ボールに高さを出しやすい)
・相手をコートの外に追い出しやすい
・パッシングショットで相手の足元に沈めやすい
・ポール回しでマムシの海堂になれる

等あるのですが、これだけの万能ショット打てるようになったら良いですよね。

こちらの動画で基礎を学んで頂き、ぜひウィンドミルを実践で使えるよう練習してみて下さい。

それでは今日も良い1日をお過ごし下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー斉藤貴史オフィシャルブログ|プロテニスプレイヤー斉藤貴史オフィシャルブログ