ご報告

【ご報告】

こんばんは。

西多摩の15Kの試合に出場しましたが、今回もトーナメントを戦いきることができませんでした。

本戦1回戦は、山口芽生選手に46.63.61で勝ちました。

しかし、試合後半から足が痛くなり、試合はなんとか気持ちで乗り切りましたが、試合後はクールダウンのランニングもできないくらいの痛みに襲われました。

中一日あったので、回復を待ち2回戦の日に臨みましたが、足をつくのも痛いくらいになっていました。

なんとかコートに立ちたいと思い、トレーナーさんにもテーピングを色々とやってもらいましたが痛みは変わらず、コートに立つことすら出来ませんでした。

二分靭帯というやっかいな場所とはいえ、かなり長引いているし、捻挫自体は初めてでしたが、あまりにも痛かったので、捻挫ではないのでは…と思い西多摩の帰り道、荷物を持ったまま以前とは別の整形外科を受診しました。

レントゲンとMRIを撮り直した結果が今日でした。

結果は、

立方骨の不全骨折でした。

正直ショックでした。

でも、原因不明の痛みで苦しんでいたので、はっきりと原因がわかって、逆に一安心しましたし、気持ちはすっきりしました^_^

そりゃ痛いわって感じでした…(^^;笑

意外と落ち込んでいなくて元気なので心配しないでください!笑

普通はヒビが入っていたら、2ヶ月くらい安静が必要らしいのですが、もう既に1ヶ月以上経ってるからあと2週間くらい安静にしてたら大丈夫だと思う。

とのことでした。笑

しばらくは試合から離れますが、この怪我には意味があるのだと思いました。

色々な思いはありますが…

今しかできないこと、今だからこそやるべきことがあると思うので、出来ることに目を向けて過ごしたいと思います(^-^)

また元気にコートを走り回れるように頑張りますので、コートに戻ったらまた応援していただけたら嬉しいです(o^^o)

コメント

  1. ライスコでも応援 さん : 2018.03.27

    東伏見では、気付いてあげられなくて申し訳なく思っています。
    甲府に続いて柏もウィズドローしたので、心配していましたが、ブログを読んで、前向きな気持ちに少し安心しました。
    無理をせず、しっかり怪我を完治させての復活を待っています。

    返信

  2. 徳さん さん : 2018.03.27

    お大事に。焦らないでね。

    返信

  3. 尾原 さん : 2018.03.27

    整形外科医さんで骨折を見抜けなかったケースをいくつか見聞きしています。
    これも貴重な経験と思って治療期間を有効に使われてください。
    じっくりと治してあげて、その間はいろいろと貴重な別のことができるはず。
    焦ったら負けと思うことで、逆に精神も鍛えられ、より一層にたくましくなられることと思います。

    返信

  4. ショコラ さん : 2018.03.29

    痛みの原因がはっきりしてよかったですね。
    あと少しの間我慢して
    また元気なプレーをみせてください。

    返信

  5. mutsu さん : 2018.04.01

    偶然得た時間を思いっきり使ってくださいね。
    テニスができない時間、これまでで一番長いと思いますが、これも意味ある事です。
    つらいかも知れませんが、しっかり治して、また思いっきり駆け回ってください。
    応援しています。

    返信

  6. 芳賀博之 さん : 2018.04.04

    有明シーズン始まりましたね!
    去年と同じぐらい田中選手みたいですね!
    ずっとスリクソンからウィルソンですか!
    4月から11月までフルに見たいですね?
    始まりは東京オープンで見たいです!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー井上雅オフィシャルブログ -miyabiemみやびーむ-|プロテニスプレイヤー井上雅オフィシャルブログ -miyabiemみやびーむ-