バッテリーチャージャーの本当に発揮される場所はどこだろう?

IMG 7677

日本に帰国する日も迫ってきました。と同時にアマゾンから荷物が実家の方に届く頻度も高くなってきます。楽天カード持っているのに未だに買いやすいアマゾンで購入しちゃうんですよね。

さてその中の一つのバッテリーチャージャー。

タイもシンガポールもバッテリーチャージャーと言えば日本と同じく色々なものが売っています。しかしなかなか長持ちせず消耗品として捉えています。

その中日本で支持の高いAnker 大容量 モバイルバッテリー は今でも壊れず使えいるので今までのバッテリーチャージャーの中で一番質の高いチャージャーではないかと思います。写真は昨年度に購入した旧タイプです。

Amazon | Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載)

以前に購入したタイ産のバッテリーチャージャーが壊れてしまったので、また新たにアマゾンで購入することにしたら同じ容量でかなり軽量化されているので皆さんともシェアしておきます。

IMG 7674

このバッテリチャージャーですがどこで発揮されるかというと、もちろん外出先で使うのは当たり前ですが、もう一つ違った場所、寝室などコンセントを引くにはちょっと距離があるや、子供の近くに起きたくないなど色々な条件があると思います。

なので僕は寝室にも一つバッテリーチャージャーを置いています。これも寝室用と外出用と兼用で使うと出すのが面倒だったりするので2つ準備しています。

また外出先のホテルなども毎回コンセントを探して付けてなど結構ヘデックなんですよね。時計、iPhoneはバッテリーチャージャーで済ませてしまいます。

IMG 7671iPhone 6 Plusも実質4〜5回ぐらいチャージできるので3日に一回ぐらい出かける前にリビングでチャージしてでかけます。そしてUSBの差し口は絶対的に2つです。また各ポート毎に最大2.4Aで充電できること。(=素速いチャージができるということ)

このAnkerのバッテリーチャージャーを買っておけば間違いないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー宮原未穂希オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー宮原未穂希オフィシャルブログ- Precious –