「食べることもトレーニングのうち」は「食べないこともトレーニングのうち」ということにもなる

「食べることもトレーニングのうち」とよくスポーツ選手に言われている言葉だが、同じ意味として、「食べないこともトレーニングのうち」ということになる。

「食事を制限してストレスをためるなら、食べてストレスためない方がいい」という考えは更にトップを目指すアスリートの中では自制心に欠ける。生理学的にもすでにすでに細胞レベルで決まってしまう。その先の壁を越えることはまず難しいだろう。

もしトップレベルのアスリートを目指すならば、何を食べ、何を食べないかというコミットメントは日々の練習と同等に「絶対的」に必要な要素である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー井上雅オフィシャルブログ -miyabiemみやびーむ-|プロテニスプレイヤー井上雅オフィシャルブログ -miyabiemみやびーむ-