ソウル シングルス1回戦

昨日試合前の更新するの忘れてました、ゴメンナサイ。

今日、シングルスがありまして
Sorana,Cirstea(ROU)選手に1-6,3-6でした。

うーん、なんといったらいいか。
悪い試合ではなかったけれど、、、

思いっきり走れない、
ボールをすぐに諦めてしまう、
走れないからと無理してボールを打ち過ぎてしまう、

2017 US Open
1rd—-kristyna.pliskova:eguchi 6:2 6:2

自分のしたいようにプレーが出来ない。

取れたはずのボールが取れない。

ストレスを感じて仕方がないです。

毎試合重ねるごとに動きの幅は広がっているようにも感じますが、やっぱりフルではない。

いつになったら思いっきり動けるのか、いつになったら怪我した時のことを思い出さなくなるのか…

思いっきりプレーができないことが負けること以上に悔しいです。

今大会まで知らなかったのですが、
ダブルスのエントリーにスペシャルランキングが使えるらしく(今年からシングルスランキングでのダブルスエントリーができるようになりました)、試しにサインしてみたところ、プレー出来ることになりました。

ペアはTereza,Martincova(CZE)選手。
明日の夕方試合です。

ダブルスの半面なら動けるはずです。笑

頑張ってきます!

みさ

コメント

  1. 頑張って! 応援してます! さん : 2017.09.19

    ご自身が思っている以上に、腰が落ちて居ないのでは?
    と、感じます。

    頑張って!
    そして、楽しんで!!

    返信

  2. ラッキーラビット さん : 2017.09.19

    しばらく苦難の時が続きそうですね。ケガのトラウマを払拭し、気持ち一杯、自由にプレイできる日が待ち遠しいですね。何よりも下半身を鍛えて、筋肉の力で、体重や、動きを支えることが出来るように、苦しいけれど、トレーニングあるのみですね。ランニング、特に、山坂や階段の上り下りの運動は如何でしょうか。下半身に自信がつけば、ゲームは大丈夫ですね。後はゲーム感、ボール感、コート感の恢復、磨き上げで、勝利を目指して、執念の粘りで戦うことになりますね。
    焦りはあるでしょうが、まずは一戦一戦、一球一球自分のプレイが出来るように、我慢して、頑張って下さい。大丈夫です。必ず復活します。強い気持ちを持って下さいね。
    ダブルスのチャレンジは良いですね。頑張って下さい。

    返信

  3. けいすけ さん : 2017.09.19

    私の周りの膝やった連中は予防の為に常にサポーターをしています。
    気持ちの予防にもなるのでやってみてはいかがでしょう。
    勝てない時は気持ちを上げるのが大変ですが今しか出来ないので頑張って下さい。

    返信

  4. ダンケ さん : 2017.09.19

    ストレス溜まると思いますが。焦らず、少し時間がかかっても仕方ないと思いますよ。
    応援しています。

    返信

  5. コウスケ さん : 2017.09.21

    一歩一歩、良くなっていきますよ。Take it easy!

    返信

  6. くまめたぼ さん : 2017.10.03

    残酷かもしれませんが、完全に元に戻る事はないと思います。
    今できる事、反応をあげる、予測に磨きをかける、現状戦力での戦術の見直しなど
    やれる事をやっていれば、前よりも強くなった自分に逢えるはず
    そこに肉体的な回復が加われば・・・

    怪我の記憶は前のパフォーマンスを上回れば自然に薄れますよ

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー井上雅オフィシャルブログ -miyabiemみやびーむ-|プロテニスプレイヤー井上雅オフィシャルブログ -miyabiemみやびーむ-