ベスト8入りならず・・・

Wimbledon 2006
ベスト8をかけて行われた女子シングルス4回戦
愛ちゃん は予選上がりの S.Bremond(129位)に 6-7(11),3-6 で破れた。
ファーストセットでは5-3 40-0のトリプルセットポイント、6-5でも1本、タイブレークでも5本 計9本のセットポイントを握るが・・・。
予選を上がり本戦でもシード選手をタフな試合で破り勝ち上がってきた Bremond の勢いを止めることができなかった。

Wimbledon Junior
森田あゆみ は1回戦を 6-2,6-0 で快勝し2回戦進出。

 ITF 名古屋国際女子(US$25,000)
明日から本戦が始まる 
米村明子は WCで出場の 奈良くるみ さんと対戦。



コメント

  1. 長兄 さん : 2006.07.05

    残念だったな~

    サッカー・ワールドカップに隠れているけど、見ているよ~

    返信

  2. いちご さん : 2006.07.06

    勝てた試合だった~絶対!
    日本中が愛ちゃんと一緒に口惜しかったと思います。

    でもヒンギスに勝った実績を力にしてください。

    返信

  3. Mits さん : 2006.07.08

    そうですね~。今回の遠征でかなり悔しい思いをしたそうです。まだまだやれるでしょうね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー岡村恭香オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー岡村恭香オフィシャルブログ – 夢叶うまで挑戦 –