錦織圭(テニス)

9月29日(土)錦織圭がマレーシアオープン決勝進出をかけてアルゼンチンの モナコ と対戦した。
モナコは錦織にとってはダブルスも組んだ事のあるツアーでの友人。

第1セットを落とした錦織だが、第2セットを取り返す。
ファイナル・セットでは先にブレークに成功、5-2とする。
5-3、サービィング・フォア・ザ・マッチでは40-30と錦織にマッチ・ポイントもあったのだが。

惜しくも勝利を掴めなかった錦織だったが、元気にプレーしていた。
次の大会は10月1日(月)から始まる 楽天オープン
1回戦は添田豪と対戦する事が決まった。

<マレーシアオープン 準決勝>
●3)錦織圭 2-6 6-2 6-7(4) ○2)J. MONACO(ARG)

モナコは28歳、現在11位、185cm、右利き、ツアー6勝、その内3勝は今年のクレーでの大会だ。
錦織圭対モナコの対戦成績名称は1勝1敗だ。

フォアクロスへのサービス・エースで始まる。
いい調子!と思っていたが、錦織はオープニングゲームを落とす。

第2ゲーム、今度はモナコが0-40、ブレーク合戦になるか?と思われたが6回のジュースの末にモナコはキープする。

お互いにカウンターパンチャー、ラリー戦が結構続く展開が多い。
30回のラリー戦もあった。

錦織、第7ゲームで右足を気にしているところがある。なんだろう?
ジュースの末にバックをネット、第7ゲームも落としてしまう。(錦織2-5)

コートチャンジの時にトレーナーを呼ぶ、右足首が痛いのだろうか?心配だ。

第1セットは6-2でモナコが取る。スコアーの割には45分の接戦だ。

第2セット

この試合最初のダブルフォルトで30-40とブレーク・ポイントを握られる。
がしっかりとキープ、第2セットの最初のゲームをキープした。
ゲームポイントはフォアのドロップ・ショット。余裕も出てきたかな?

第3ゲーム、ダブルフォルトもからみ、0-40と大ピンチ
そこから5ポイント連取、29回のショットでアドバンテージ、ゲームポイントは17回のショットをバック・ボレーで決めてナイス・キープする。(錦織2-1)

次のゲーム、リターン・エースで0-30、30-30から30-40とブレーク・チャンスがきた。
モナコはラリーに押されバックをネット、錦織はブレーク、3-1とリードした。

第5ゲーム、錦織は30-0から3ポイント落とし30-40とまたピンチ!
両者良く取る。モナコはドロップ・ショットを良く取りロブもラケットを返して返球、錦織はその角度がついてきたボールを手をいっぱい伸ばしフォアで良く取る、
など21回の攻防、モナコが遂にブレーク・バックする。(錦織3-2)

2-3、モナコのサーブ、40-15から錦織はジュース後に持ち込み、2度目のジュース2度目のブレーク・チャンスを生かしブレークし、4-2とする。

第7ゲーム、錦織は0-30からしっかりとキープ、5-2だ!

モナコ、サーブ、0-40、セットポイントだ
15-40、2度目のセットポイント、モナコのフォアの強打はロング、
第2セットを錦織は取り返した。

ファイナル・セット

バックのドロップ・ショットをタイミング良く決め最初のゲームを錦織はキープ。

モナコのサーブ第4ゲーム、19回目のラリー、モナコのバックスライスは伸びてロング、30-40とブレーク・チャンス!
ドロップ・ショットを拾った錦織、モナコのパスのコースを良く読みバックで壁のようなブロック・ボレーをオープンに決めた。
ブレーク、3-1とする

第5ゲーム、錦織は0-30から30-30、39回のラリーの応戦を制し、40-30、次のポイントもキープ、4-1だ!

4-2、錦織のサーブ、40-15からボディへファーストサーブ、そして前に出てフォアボレーを決めた。5-2だ!

モナコのサーブ2-5、30-30、決勝進出まであと2本、モナコはドロップ・ショットを決める。40-30
ナイスリターンでジュースに錦織はするが、モナコは積極的に攻めキープした。

5-3、錦織のサービィング・フォア・ザ・マッチ
サービス・エースで15-15、
モナコのフォアのリターンはネット、30-15(勝利まであと2ポイントだ)
錦織のバッククロスは僅かにワイド、30-30
ナイスサーブから攻め、フォアを強打そして前に出てスマッシュを決める、40-30とマッチ・ポイント!
ファーストサーブから攻撃、9回目バックのショットが惜しくもロングになってしまった。ジュース。

またバックがロング、ブレーク・ポイントを握られる。
17回目、なんとバックをフレームショット!イレギュラーがあったのか?サーブを落としてしまった。(錦織5-4)

息を吹き返したモナコはバックのダウン・ザ・ラインを決めてキープ、5-5と追いつく。

モナコサーブ5-6、30-30、錦織は勝利まであと2本とする。
ラリー戦、モナコはネットにつき、ボレーを決め、40-30、錦織はジュースにする!
錦織のバックのパッシングショット、ダウン・ザ・ラインは惜しくもワイド、10回のラリー戦をモナコは制す。
結局タイブレークにもつれる。

9回のラリー戦はモナコ、錦織0-1、最初のポイントを落としてしまった。

フォアの回り込ショットはロング、錦織0-2
10回のラリー、錦織のフォアはワイド、錦織0-3

12回のラリー戦を錦織は制し、錦織1-3
8回のラリー戦は錦織、2-3

6回のラリー、フォアはネット、錦織2-4、
4回のラリー、ベースライン深く返されたボールを錦織はフォアで返球するがロング、錦織2-5

16回のラリー戦を勝つ、錦織3-5
モナコのバックはネット、錦織4-5、1つのミニブレークを許しただけで踏ん張っている錦織。

両者共に良い緊張感のある顔をしている。バトルだ!
16回のラリー、モナコの鋭角に振ったボール、錦織のバックはアウト、錦織は4-6とマッチ・ポイントを握られる
6回のラリー、錦織のバックのエアKはネットに!

2時間41分の大接戦、勝利を掴んだのはモナコだった。

大会データー:
Malaysian Open
$950,00 ATP Tour 250 マレーシアオープン
クアラルンプール、マレーシア
28ドロー、室内ハード
9/24 – 9/30, 2012

オーダー・オブ・プレーPDF
オーダー・オブ・プレー
ライブスコア
クアラルンプール現地時刻(時差は-1時間、日本の方が1時間進んでいる)

錦織破ったモナコ優勝!
<決勝>

2)J. MONACO(ARG) 75 46 63 ●7)J. BENNETEAU(FRA)

<準決勝>
○7)J. BENNETEAU(FRA) 64 61 ●1)D. FERRER(ESP)
●3)錦織圭 26 62 67(4) ○2)J. MONACO(ARG)

<準々決勝>
○1)D. FERRER(ESP) 46 63 64 ●I. SIJSLING(NED)
○7)J. BENNETEAU(FRA) 62 62 ●A. FALLA(COL)
○3)錦織圭 6-4ret. ●N Davydenko (RUS)
○2)J. MONACO(ARG) 64 75 ●J. WANG(TPE)

<2回戦>
○3)錦織圭 6-7(5) 6-2 6-1 ●A. Ramos(ESP)
本戦ドロー
本戦ドローPDF
ダブルスドロー
予選ドロー

錦織圭、10月1日(月)からは 楽天オープン に出場、1回戦は添田豪と対戦だ。

楽天オープン
$1,500,000 ATP Tour 500 ジャパンオープン
32ドロー
2012年10月1日(月)~ 10月7日(日)大会スケデュール
有明コロシアム及び有明テニスの森公園コート
チケット情報

<1回戦>
8)錦織圭 vs 添田豪
本戦ドロー

オーダー・オブ・プレー
ライブスコア

錦織 圭 ブログ
錦織 圭 データー 1989年12月29日生まれ 22歳

添田 豪 ブログ
添田 豪 データー 1984年9月5日生れ 28歳

(記事 テニスジャパン 塚越 亘 写真 Canon Eos7D)