8月31日、USオープン4日目

ダニエル太郎(エイブル)が、第1シードのR・ナダル(スペイン)に第1セットを取り金星の可能性を感じさせるプレーをしたが、6−4,3−6,2−6,2−6で敗退した。
杉田祐一(三菱電機)も第1セットを先取するも、L・メイヤー(アルゼンチン)に7-6(3),4-6,3-6,4-6で逆転負け、共に初の「USオープン」3回戦進出とはならなかった。

ダニエル太郎vsナダル 2回戦

第1セット。第8ゲームでブレーク・ポイントを2度握られるもしのぎ、続く第9ゲームをブレークし5-4とする。
第10ゲームをキープして6-4で第1セットを先取した。

レベルの高いハードなラリー戦が続く。
ダニエルはゾーン状態のようだ。ストローク戦の王者相手に一歩も引けを取らない。

第2セットも、1-1後の第3ゲーム、先に鋭いショットを打ち、ダニエルが2-1と先にブレークする。
「いけるかも?」とダニエルは思ったと言う。盛り上がるアメリカの観客。

しかし、続くゲームでブレーク・バックされる。

第7ゲームからは3ゲーム連続して奪われ、このセットを3-6で落とす。

第3セットからは、昨日の1回戦、フルセットで戦った疲れも出てきたのだろうか?
第3ゲームをラブでブレークされる。5ゲーム連続で失い、2-6で落とす。

第4セット。第5ゲームでダニエルがこの日5本目のダブルフォルトを犯し、ナダルが3-2とリード。
最終ゲームでは2本のブレーク・チャンスがあったが、それが生かせず、ナダルの底力の前に力尽きた。

ナダルは6月のフレンチ・オープンで10回目の優勝をすると共に、グランドスラム大会で通算15回の優勝をしている。
USオープンには2010年、2013年と2度優勝しており、そしてつい2週間前には3年ぶりに世界一位に返り咲いた。
ナダルデーター

ナダル「1セットダウンで、2セット目も先にブレークを許す展開となったが、しっかりと試合を続ければ、チャンスがくると思っていた。」と。

ダニエル太郎悔しいが、そのナダルに対して引けを取らないラリーで積極的に攻めた試合だった。

≪ダニエル太郎インタビュー≫

――「コートに入って、動きが良くてスタートが良かったのは自分でもビックリ。敗戦は残念だが、長い時間いられて良かった。最高の経験、興奮した」。

ダニエルはナダルとの試合を「すごくいい経験になった。自信になる。」と話す。

ダニエル「第1セットを取って、2-1とブレークアップした時、このセットを取ったらいけるかもと思った。
そこからナダルのボールが深くなってミスが減った。自分が少し下がって、相手のテニスが上がってきた。」

「長くなる覚悟はあった。1セット取って2-1で1時間20分を過ぎていたから。でも半分以上残っている。ナダル相手にまだ半分、まだまだという所だった。」

「トップ選手の打球も100位の選手とそんなに変わらない。錦織選手もそうだが、ボール自体は重くなく、ブンブンとタイミングが早くなってくる感じ。それが6,7,8,9,10とドンドン来る。ドンドンきて、もうボールが来たと思ってしまう。」

「今日はいつもとそんなに変わらず、深い所に打って、中に入って打つパターンでいった。試合後に何か言われたが、何を言われたか?聞こえなかった。アッシュ・コート(センターコート)のすごい観客などの声援などで。」

この経験がまた一つダニエル太郎を大きくするだろう。24歳、今後の彼に期待したい。

—————
日本時間9月2日深夜0時、奈良くるみ、続き大坂なおみの3回戦
USオープン6日目
WOWOW生放送

大会データー:2017USオープン
優勝賞金(男女同額):$3,700,000(約4億円)
準優勝:$1,825,000(約2億円)
4強:$920,000
8強:$470,000
4回戦:$253,625
3回戦:$144,000
2回戦:$86,000
1回戦:$50,000
本戦8/28-9/10,2017
会場:USTA Billie Jean King ナショナルテニスセンター
NY現地時刻(時差-13時間)
オーダー・オブ・プレー
ライブスコア

<<男子2回戦>>
〇1]R.Nadal(ESP) 46 63 62 62 ●ダニエル太郎
〇L]L.Mayer(ARG) 67(3) 64 63 64 ●杉田祐一

<<男子1回戦>>
〇杉田祐一 62 62 60 ●G.Blancaneaux(FRA)
〇ダニエル太郎 61 46 46 62 62 ●T.Paul(USA)
男子本戦ドローPDF

<<女子3回戦>>
大坂なおみ vs Q]K.Kanepi(EST,最高ランキング15位,32歳)
奈良くるみ vs L.Safarova(CZE,最高ランキング5位,30歳)

<<女子2回戦>>
〇大坂なおみ 63 46 75 ●D.Allertova(CZE)
〇奈良くるみ 63 36 63 ●8]S.Kuznetsova(RUS)
〇L.Safarova(CZE) 61 36 62 ●日比野菜緒
〇27]張帥(CHN) 60 63 ●尾崎里紗

<<女子1回戦>>
〇大坂なおみ 63 61 ●A.Kerber(GER)
〇日比野菜緒 63 46 75 ●C.Bellis(USA)
〇尾崎里紗 63 67(5) 76(5) ●Q]D.Lao(USA)
〇奈良くるみ 61 62 ●Sorr Tormo(ESP)
〇23]B.Strycova(CZE) 61 63 ●土居美咲
〇K.Pliskova(CZE) 62 62 ●江口実沙
女子本戦ドローPDF
穂積絵莉/加藤未唯組、二宮真琴、土居美咲、青山修子、大坂なおみダブルス出場。
女子ダブルスドロー

予選には男子が添田豪、伊藤竜馬、内山靖崇、守屋宏紀、
女子は穂積絵莉、加藤未唯、日比万葉、澤柳璃子、波形純理が挑戦したが。
男子予選ドロー
女子予選ドロー
USオープンドロー

記事:塚越亘 塚越景子 森下泰 西谷明美 写真佐藤ひろし/TennisJapan

No.1のナダルと大接戦したダニエル太郎