★グランド・スラム
■Roland Garros – Paris, France (Red Clay)
23日からフランスのパリで行われる4大大会、全仏オープン Roland Garros(賞金総額16,807,400ユーロ, レッドクレー)の本戦に先駆けて予選が5月18日から始まった。予選に日本人男子で唯一の出場となった杉田祐一(21歳)は、午前9時(日本時間18日午後4時)からの第1試合に登場。世界ランク237位で身長191㎝のKonstantin Kravchuk(25歳、ロシア)と対戦したが、4-6 6-7(5) のストレートで敗れ、念願の本戦出場はならなかった。


この試合、第1セットは序盤から拮抗した戦いが続たが、相手の長身から放たれるサーブは91%の確率で成功し、相手に主導権を握られたまま4-6で第1セットを落とした。
続く第2セット、杉田は先にブレークに成功し2-0 とリード。リズムを掴んだかに見えたが、リードを保てずにブレークバックされ、勝負はタイブレークに突入。タイブレークでは一時、リードするも逆転を許し、6-7(5) でセットを失い、敗退した。
初の4大大会での本戦出場を目指した杉田だったが、予選初日で会場を後にすることになった。
これで残る日本男子選手は、本戦に出場する錦織圭(20歳)だけとなった。
女子の予選は、明日19日に始まる。

全仏オープン

シングルス
予選1回戦

杉田祐一 4-6 6-7(5) ○Konstantin Kravchuk(RUS)