★グランド・スラム
■US Open – new york, USA (Hard)
8月30日から始まる今季最後の4大大会、USオープン(賞金総額10,508,000ドル、ハード)の本戦に先駆けて、24日から予選が始まる。日本勢からは、添田豪(25歳)、錦織圭(20歳)、伊藤竜馬(22歳)、杉田祐一(21歳)の4選手がシングルスに出場する。


ウィンブルドンに続いての本戦出場を狙う世界ランク109位の添田豪は、予選第2シードで出場、1回戦では、同胞の杉田祐一と対戦する。3大会連続での4大大会本戦出場を狙う149位の錦織圭は、今大会は予選からのスタート、第24シードの錦織は、213位のポール・カプデビル(27歳、チリ)と対戦する。ブラジルでチャレンジャー大会初優勝を果し勢いに乗る伊藤竜馬は、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の地元の若手、559位のCOLLARINI,Andrea (18歳、米国) と対戦する。
USオープンの予選は8人のブロックでトーナメント戦を行い、3回勝ち上がると本戦の出場権を得る。予選には128選手が参加、16個の本戦枠を争う。
注目の予選1回戦は、現地24日午前11時(日本時間25日午前0時)に始まる。日本男子勢の試合は全て24日に組まれている。
ライブスコア⇒こちら(大会公式サイト)
いよいよ、今年最後のショータイムが始まる。

グランドスラム:10,508,000ドル US Open

男子シングルス予選
予選1回戦

添田豪(日本)[2] vs 杉田祐一(日本)
錦織圭(日本)[24] vs ポール・カプデビル(27歳、チリ)
伊藤竜馬(日本) vs COLLARINI,Andrea(米国)(WC)
※カッコ[]内数字はシード順位、Q:予選通過者、WC:主催者推薦出場、LL:予選敗者からの繰上出場