★グランド・スラム
■US Open – new york, USA (Hard)
米国はニューヨークで開催されている今季最後の4大大会、USオープン(賞金総額10,508,000ドル、ハード)は、大会13日目となる9月11日、男子シングルスの準決勝が行われる予定で、生涯グランドスラムを狙う第1シードのラファエル・ナダル(24歳、スペイン)と、2006年大会以来の準決勝進出となる第12シードのミハイル・ユージニー(28歳、ロシア)が対戦する。


ナダルは、ここまでの5試合、1セットも失うことなく勝ち上がってきた。4回戦と準々決勝では、同胞のフェリシアーノ・ロペス(28歳、スペイン)と、フェルナンド・ベルダスコ(26歳、スペイン)をまったく寄せ付けずに完勝、好調さが伺える。4大大会では唯一、賞杯を手にしていないUSオープンを優勝することにより、2009年のロジャー・フェデラー(29歳、スイス)以来となる史上7人目の生涯グランドスラムを達成するだけに、気合も入る。
一方のユージニーは、準々決勝で、スタニスラス・ワウリンカ(25歳、スイス)とのフルセットに及んだ激戦を制して、勝ち上がって来た。ナダルに比べ、ここまで苦労して勝ち上がってきており、疲れも心配される。
両者はこれまで11度の対戦があるが、ナダルが優勝を飾った2008年のウィンブルドン選手権以来の久々の対戦となる。バックハンドのスライス、ネットプレーも多用するオールラウンドなプレーのユージニーと、強靭なフィジカルから放たれるトップスピンを武器にするナダルの一戦。ナダルの優位は動かないか。
◆11日試合予定(OP)
ラファエル・ナダル(24歳、スペイン、1位)[1] vs ミハイル・ユージニー(28歳、ロシア、14位)[12]
 >アーサーアッシュスタジアム第1試合
※日本時間12日(日)午前1時開始
ライブスコア⇒こちら(大会公式サイト)

Head to Head
ラファエル・ナダル vs ミハイル・ユージニー
7 対戦成績 4
24 年齢 28
スペイン 国籍 ロシア
185cm 身長 183cm
85kg 体重 73kg
1位 現ランキング 14位
1位 最高ランキング 8位
26-7 全米勝敗 18-7
57-7 2010勝敗 35-14
26-6 2010ハードコート勝敗 22-7
41 生涯タイトル 6
5 今季タイトル 1
8 4大大会タイトル 0
全豪オープン2010 プレー連続写真  
左利き
両手バックハンド
利き手 右利き
片手バックハンド
バボラ アエロプロドライブGT 使用ラケット ヘッド マイクロジェルエクストリーム・プロ

※勝敗は左が勝ち数、右が負け数。勝敗には、今大会の成績を含む。