★男子世界ツアー・ATP MASTERS1000大会
■$3,645,000 BNP Paribas Open – Indian Wells, USA(Hard)
現地11日、米国のインディアンウェルズで行われているBNPパリバ・オープンATP MASTERS1000、屋外ハード)の1回戦が行われ、世界ランク63位の錦織圭(21歳)は、同ランク96位のイーゴリ・アンドレエフ(27歳、ロシア)に、4-6 7-6(7-2) 4-6のフルセットの末に敗れた。これにより、2回戦でのロジャー・フェデラー(29歳、スイス)との対戦は実現しなかった。


ランキング的には格下ながら、アンドレエフは2008年には18位までランキングを上げている選手。初対戦となった一戦は接戦となった。第1セットは1ブレーク差の4-6で失った錦織、第2セットは両者譲らずサービスキープを続けタイブレークに突入すると、勝負強さを見せた錦織が7-2で奪い勝負はファイナルセットに突入した。しかし第1セットに続き1ブレーク差を付けられ4-6で失い2時間33分に及んだ試合は、アンドレエフに軍配が上がった。
今日の錦織、失った第1、第3セットはファーストサーブの確率は50%を割りダブルフォルトも6つを数え苦しんだ。対するアンドレエフは合計で9つのサービスエース(錦織は1)を挙げ、ダブルフォルトは0、サーブの出来が勝敗を分けた試合だった。
1回戦を勝利すると、2回戦では第2シードで世界ランク2位のフェデラーと対戦するドロー(組み合わせ)だったが、残念ながら夢の対戦は叶わなかった。
◆関連サイト
シングルスドロー(大会公式サイト)
ライブスコア(大会公式サイト)

ATP MASTERS1000:$3,645,000 BNP Paribas Open

男子シングルス
1回戦

イーゴリ・アンドレエフ(ロシア) 6-4 6-7(2) 6-4 ●錦織圭
※カッコ[]内数字はシード順位、Q:予選通過者、WC:主催者推薦出場、SE:予選免除、LL:予選敗者からの繰上