★女子世界ツアー・WTAプレミア・マンダトリー大会
■$4,500,000 Sony Ericsson Open – Miami, FL, USA(Hard)
25日、米国のマイアミで行われているソニー・エリクソン・オープン(WTAプレミア・マンダトリー、ハード)の女子シングルス2回戦が行われ、世界ランク54位のクルム伊達公子(40歳)は、第19シードのアナ・イバノビッチ(23歳、セルビア)に、2-6 0-6のストレートで、同57位の森田あゆみ(21歳)は、第15シードのマリオン・バルトリ(26歳、フランス)に、3-6 6-2 1-6のフルセットで敗れ、共に3回戦進出はならなかった。


3度目となったクルム伊達とイバノビッチの対戦、この日は一方的な試合になった。7つのブレークを奪われたクルム伊達は、試合時間59分で一蹴された。トータルポイントでも61対39と大差を付けられ3連敗を喫した。
一方、森田は、前週のBNPパリバ・オープンで準優勝と好調のバルトリ相手に、第2セットを6-2で奪う健闘を見せたが、勝負の懸かった第3セットは、3つのブレークを許し1-6と、実力の差を見せつけられ敗れた。
この結果、日本女子勢は大会から姿を消すことになった。残るは男子で錦織圭(21歳)が、2回戦で第1シードで世界ランク1位のラファエル・ナダル(24歳、スペイン)と現地26日に対戦する。
◆関連サイト
シングルスドロー(大会公式サイト)
試合予定(大会公式サイト)
ライブスコア(大会公式サイト)

WTA Premier Mandatory :$4,500,000 Sony Ericsson Open

女子シングルス(日本選手を抜粋)
2回戦

マリオン・バルトリ(フランス)[15] 6-3 2-6 6-1 ●森田あゆみ
アナ・イバノビッチ(セルビア)[19] 6-2 6-0 ●クルム伊達公子

1回戦

森田あゆみ 7-5 6-2 ●WATSON, Heather(英国)(WC)
クルム伊達公子 6-4 6-3 ●ONDRASKOVA, Zuzana(チェコ)

女子シングルス予選(日本選手を抜粋)
予選決勝

○クセニア・ペルバク(ロシア)[6] 6-1 6-2 ●波形純理[18]

予選1回戦

○RUS, Arantxa(オランダ)[21] 6-1 6-2 ●土居美咲
波形純理[18] 3-6 7-6(5) 6-3 ●DUBOIS, Stephanie(カナダ)(WC)
※カッコ[ ]内数字はシード順位、WC:主催者推薦出場、Q:予選通過者、Ret.:途中棄権、LL:予選敗者からの繰上