★グランドスラム
■US Open – New York, USA (Hard)
29日、USオープン(米国/ニューヨーク、ハード)が開幕、男子シングルスのトップハーフ1回戦が行われ、第3シードのロジャー・フェデラー(30歳、スイス)が、世界ランク54位のサンチアゴ・ジラルド(23歳、コロンビア)を、6-4 6-3 6-2のストレートで下し、17度目の4大大会制覇に向けて好スタートを切った。


今シーズン、4大大会での優勝が無いフェデラー。30歳になったが、5度の優勝と相性の良いUSオープンで巻き返しを狙う。初戦となったジラルド戦、終始リードを奪い、危なげなくストレートで勝利を収めたが、相手を上回るアンフォーストエラー(凡ミス)の数、35個が不安材料としては残った。
勝ったフェデラーは2回戦では、デュディ・セラ(26歳、イスラエル)と対戦する。
この日唯一のシードダウンは、第15シードのビクトル・トロイツキ(25歳、セルビア)。世界ランク119位のサウスポー、アレハンドロ・ファリャ(27歳、コロンビア)に、6-3 3-6 6-4 5-7 5-7 の逆転で敗れた。
上位シード勢では、第7シードのガール・モンフィス(24歳、フランス)、第8シードのマーディ・フィッシュ(29歳、米国)が共にセットカウント3-0のストレート勝ちを収めた。
日本勢、世界ランク46位の錦織圭(21歳)は、同108位のフラビオ・チポラ(27歳、イタリア)に、4-6 2-6 と2セットを奪われたところで、腰の痛みから途中棄権した。
また、予選を勝ち上がり、全仏、ウィンブルドンに続いての本戦出場を果した世界ランク123位の添田豪(26歳)は、同34位のケビン・アンダーソン(25歳、南アフリカ)に、1-6 3-6 0-6のストレートで敗れた。
大会2日目となる火曜日は、第1シードで今シーズン全豪、ウィンブルドンを優勝のノバク・ジョコビッチ(24歳、セルビア)、ジョコビッチを追う一番手、第2シードで全仏優勝のラファエル・ナダル(25歳、スペイン)が登場する。
◆関連ニュース
錦織圭は無念の途中棄権、添田豪も敗れる/USオープン男子
◆関連サイト
シングルスドロー(大会公式サイト)
試合予定(大会公式サイト)
ライブスコア(大会公式サイト)

グランドスラム:USオープン

男子シングルス
1回戦

【トップハーフ】
ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[1] vs NILAND, Conor(アイルランド)(Q)
ペレ・リバ(スペイン) vs カルロス・ベルロク(アルゼンチン)
ポティート・スタラーチェ(イタリア) vs ミヒャエル・ベラー(ドイツ)
ニコライ・ダビデンコ(ロシア) vs イワン・ドディグ(クロアチア)[32]
アレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)[22] 6-4 6-2 7-5 ●フレデリコ・ジル(ポルトガル)
○フラビオ・チポラ(イタリア) 6-4 6-2 Ret. ●錦織圭
イボ・カロビッチ(クロアチア) 6-4 6-4 7-6(3) ●フェルナンド・ゴンザレス(チリ)
リシャール・ガスケ(フランス)[13] 6-4 6-4 6-0 ●セルジ・ スタホフスキ(ウクライナ)
トマーシュ・ベルディハ(チェコ)[9] 6-2 7-6(4) 6-1 ●JOUAN, Romain(フランス)(Q)
○ファビオ・フォニュイーニ(イタリア) 5-7 6-4 7-6(5) 6-4 ●オラシオ・ゼバロス(アルゼンチン)
○フィリップ・ペッツシュナー(ドイツ) 7-5 6-7(2) 6-3 6-7(5) 6-3 ●RAMOS, Albert(スペイン)
ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)[20] 6-2 7-5 6-0 ●GENSSE, Augustin(フランス)(Q)
○マルセル・グラノジェルス(スペイン)[31] 6-4 6-4 6-4 ●グザビエ・マリス(ベルギー)
○ミハイル・ククシキン(カザフスタン) 7-5 6-2 3-6 7-6(5) ●アルベルト・モンタネス(スペイン)
フアンカルロス・フェレーロ(スペイン) 1-6 7-5 5-7 6-1 6-3 ●パブロ・アンデュジャー(スペイン)
ガール・モンフィス(フランス)[7] 7-6(4) 6-3 6-4 ●グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)
ロジャー・フェデラー(スイス)[3] 6-4 6-3 6-2 ●サンチアゴ・ジラルド(コロンビア)
デュディ・セラ(イスラエル) 4-6 2-6 6-4 6-3 6-0 ●トーマス・ベルッチ(ブラジル)
バーナード・トミック(オーストラリア) 6-3 6-4 6-4 ●YANI, Michael(米国)(Q)
マリン・チリッチ(クロアチア)[27] 6-2 7-5 7-6(6) ●HARRISON, Ryan(米国)(W)
ラデク・ステパネク(チェコ)[23] 6-4 6-1 6-3 ●フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)
フアン・モナコ(アルゼンチン) 7-6(1) 6-2 6-2 ●アンドレアス・セッピ(イタリア)
トミー・ハース(ドイツ) 6-3 6-4 6-7(5) 6-1 ●DASNIERES DE VEIGY, Jonathan(フランス)(Q)
アレハンドロ・ファリャ(コロンビア) 3-6 6-3 4-6 7-5 7-5 ●ビクトル・トロイツキ(セルビア)[15]
ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)[11] vs 廬彦勲(台湾)
HAIDER-MAURER, Andreas(オーストリア) vs BUBKA, Sergei(ウクライナ)(Q)
ILHAN, Marsel(トルコ)(Q) vs フランク・ダンチェビッチ(カナダ)(Q)
ヤルコ・ニエミネン(フィンランド) vs フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)[19]
ミカエル・ロドラ(フランス)[29] 6-2 4-6 4-6 6-3 6-2 ●ビクトル・ハネスク(ルーマニア)
ケビン・アンダーソン(南アフリカ) 6-1 6-3 6-0 ●添田豪(Q)
○JAZIRI, Malek(チュニジア)(Q) 4-6 6-1 6-4 6-2 ●ティエモ・デ=バッカー(オランダ)
マーディ・フィッシュ(米国)[8] 6-2 6-2 6-1 ●KAMKE, Tobias(ドイツ)
【ボトムハーフ】
ロビン・セーデリング(スウェーデン)[6] vs SORENSEN, Louk(アイルランド)(Q)
BOGOMOLOV JR., Alex(米国) vs JOHNSON, Steve(米国)(W)
ロビー・ジネプリ(米国)(W) vs SOUZA, Joao(ブラジル)(Q)
マルコス・バグダティス(キプロス) vs ジョン・イスナー(米国)[28]
フアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)[18] vs フィリッポ・ボランドリ(イタリア)
JUNQUEIRA, Diego(アルゼンチン) vs キャロル・ ベック(スロバキア)
ギリェルモ・ガルシアロペス(スペイン) vs ダニエル・ヒメノ(スペイン)
ヒカルド・メロ(ブラジル) vs ジル・シモン(フランス)[12]
スタニスラス・ワウリンカ(スイス)[14] vs マキシモ・ゴンザレス(アルゼンチン)
ドナルド・ヤング(米国)(W) vs ルーカス・ラコ(スロバキア)(L)
ドミトリー・トゥルスノフ(ロシア) vs スティーブ・ダルキス(ベルギー)
MATOSEVIC, Marinko(オーストラリア)(W) vs フアンイグナシオ・チェラ(アルゼンチン)[24]
フェリシアーノ・ロペス(スペイン)[25] vs 伊藤竜馬
POSPISIL, Vasek(カナダ)(Q) vs ROSOL, Lukas(チェコ)
ルイ・マシャド(ポルトガル) vs ロビン・ハース(オランダ)
ソムデブ・デバーマン(インド) vs アンディ・マリー(英国)[4]
ダビド・フェレール(スペイン)[5] vs イーゴリ・アンドレエフ(ロシア)
ジェームズ・ブレーク(米国) vs HUTA GALUNG, Jesse(オランダ)(Q)
オリビエ・ロクス(ベルギー) vs LISNARD, Jean-Rene(モナコ)(Q)
エイドリアン・マナリノ(フランス) vs フロリアン・メイヤー(ドイツ)[26]
アンディ・ロディック(米国)[21] vs マイケル・ラッセル(米国)
SOCK, Jack(米国)(W) vs マルク・ジケル(フランス)
デニス・イストミン(ウズベキスタン) vs ライアン・スウィーティング(米国)
ジュリアン・ベネトー(フランス)(W) vs ニコラス・アルマグロ(スペイン)[10]
ミハイル・ユージニー(ロシア)[16] vs エルネスツ・ガルビス(ラトビア)
ROGER-VASSELIN, Edouard(フランス) vs ジレ・ミュラー(ルクセンブルク)
BACHINGER, Matthias(ドイツ) vs イゴール・クニツィン(ロシア)
PRODON, Eric(フランス) vs ユルゲン・メルツァー(オーストリア)[17]
イワン・リュビチッチ(クロアチア)[30] vs ブラズ・カブチッチ(スロベニア)
REYNOLDS, Bobby(米国)(W) vs ダビド・ナルバンディアン(アルゼンチン)
ニコラ・マウー(フランス) vs FARAH, Robert(コロンビア)(Q)
アンドレイ・ゴルベフ(カザフスタン) vs ラファエル・ナダル(スペイン)[2]
※カッコ[ ]内数字はシード順位、Q:予選通過者、W:主催者推薦出場、L:予選敗者からの繰上出場