岐阜で行われたカンガルーカップで優勝したクルム伊達公子、
優勝を狙い、優勝したのも凄いが、優勝の余韻を楽しむ間もなく、ヨーロッパへと旅立ことも凄い。
次のトーナメントはフランスで行われているITF10万ドルの大会だ。
この大会にはクルム伊達と森田あゆみが出場している。
二人共に現地火曜日に1回戦がある。


$100,000+H Cagnes-Sur-Mer
Sur-Mer、フランス
32ドロー、クレー
5/7 – 5/13, 2012
Open de cag 大会オフィシャルサイト
<1回戦>
クルム伊達公子 vs Anastasia YAKIMOVA (BLR)
森田あゆみ vs Aravane REZAI (FRA)
ドロー
オーダー・オブ・プレー
ライブスコア
フランス時刻(時差は-7時間)
「カンガルーカップ優勝できました。
やっぱり決勝は簡単にはいかないけどなんとか勝ち切ることができました。
今大会では優勝することが目的で岐阜に入って、NO.1シードの中での優勝。
4年前、私の再チャレンジがこの大会からスタートしました。思い出深い大切な大会です。
4年前は全く先の見えない中、予選から決勝へいって準優勝でした。
4年後の今日の決勝でまた準優勝とはいうのは絶対避けたかったです。」
「その日の夜中便でフランスへ向かいました。
現地時間月曜日の朝に着いて、午後に軽く練習をして火曜日には試合です。
長時間フライト、時差、ハードコートからレッドクレーへ、初めての場所とタフな条件だらけ。
こんなことも想定内で岐阜を選択して戦いました。」
「ホテルのチェックインを済ませ、荷物を片付け、シャワーを浴びて..、ランチ。
ランチ後は会場へ行ってきました。
そして早速、練習。
いや~初日のたったの1時間ほどの練習でもうレッドクレーは嫌です。
初日なら気持ち楽しくできるかと思ってたけどすでに無理。
岐阜での疲れがピークに出ているときで体はあちこち久々に筋肉痛。
動かない体だったとはいえやっぱり難しい。」
「いきなりのレッドクレーでどんなプレーになってしまうのか?
レッドクレーでまったく動けないことも想定できますが…..これも仕方ない事。
まだ疲れも抜けないだろうから怪我をしないように少しずつレッドクレーに慣れれるようにできることをやってきます。」
クルム伊達公子
(本人の許可のもとブログを転載)
クルム伊達公子 WTAデータ
森田あゆみブログ
森田あゆみ WTAデータ
(記事 テニスジャパン 塚越 亘)