ドイツで行われている国別対抗戦、ワールドチーム カップにおいて日本の伊藤竜馬がチェコのステファネック(25位、最高ランキング8位)を破った。
正式名、€1,300,000 Power Horse ワールドチームカップは1978年に始まった8ヶ国による国別対抗戦。
今年はアメリカ、セルビア、チェコ、クロアチア、ドイツ、ロシア、アルゼンチそして主催者推薦で(錦織圭のいる)日本が出場している。
日本チームは錦織圭が腹筋のけがのため欠場し、ランキング61位の添田豪、70位の伊藤竜馬、それと佐藤文平が出場する。
今日は日本の添田豪がチェコのNO.1プレイヤー、世界7位のベルデイッヒと対戦する。


ワールドチーム カップ
€1,300,000 Power Horse World Team Cup
Düsseldorf, Germany
5/20 – 5/26. 2012
1978年から34年の歴史のあるワールドチームカップに日本が初めて出場する。
アメリカ、セルビア、チェコ、クロアチア、ドイツ、ロシア、アルゼンチそして主催者推薦で錦織圭のいる日本が入った。
日本語の説明
試合方法はシングルス2試合、ダブルス1試合。2勝した方が勝ち。
<日本 1-0 チェコ>
NO.2シングルス
◎伊藤竜馬 36 64 64 ●R Stepanek (CZE)
NO.1シングルス
添田豪 vs T Berdych (CZE)
レッドグループ
1)アメリカ
3)チェコ
7)アルゼンチン
8)日本
ブルーグループ
2)セルビア
4)クロアチア
5)ドイツ
6)ロシア
ドロー
オーダー・オブ・プレー

スケデュール
ライブスコア
(記事 テニスジャパン 塚越 亘)