6月30日(土) ウィンブルドン DAY06
現地時間午後2時過ぎにウィンブルドン16強入りをかけた期待の錦織圭がNO.1コートに登場した。
ウィンブルドンでの日本人プレイヤーとしての32強は1995年松岡修造が8強になって以来の事だ。
錦織は16強入りをかけて09年のUSオープンチャンピオンのデルポトロと対戦したが、残念ながらストレートで敗れた。
第1セットはデルポトロのペースだったが、第2セットに入り錦織の色々とペースやコースを変えたりする多彩なテニスをデルポトロは嫌がっていた。


<男子3回戦>
●19)錦織 圭 3-6 6-7(3) 1-6 ◎9)J del Potro (ARG)
デルポトロは23歳、198cm、09年USオープンを含めツアー11勝のプレイヤーだ。
トスに勝った錦織はレシーブを選ぶ。
第1セット
身長2メートル、オフィシャルガイドには身長198cmと書いてはあるが、デルポトロは2メートルの高さからサービス・エースなどでキープする。
対する錦織は40-30とゲームポイントがあったが、2度のジュースの末にサーブを落とす。
デルポトロはフラット気味のストロークでバンバン攻撃する。良くあんな高い打点からボールが入るな!と思う攻撃だ。
ちょっと押され気味の錦織。
その後はお互いにサーブをキープしていく。
5-3、デルポトロのサービィング・フォア・ザ・セット、
30-0からダブルフォルトなどがあり、30-30と錦織にチャンスがきたか?と思われたがサービス・エースなどでキープした。
第2セット
第2セットがダブルフォルトで始まるが錦織はナイスキープする。
しかし第3ゲーム、ジュース後にデルポトロは左右に振られるがややペースを抜いたロブでブレークする。
しかし錦織も段々と色々な事ができるようになってきた。
1-3、2-4とリードされるが、第8ゲームをブレーク・バック、4-4と追いつく。
この第8ゲーム、デルポトロは30-0からのポイント、40-0となりそうなボールをウオッチミスしてしまってから落とした。
ここら辺からは錦織も自分のプレーができるようになってきた。
5-5、錦織のサーブで30-40とピンチ、このゲーム2度のサービス・ダウンのピンチがあったが、
錦織はバックのダウン・ザ・ラインを決めて6-5とする。
ところがここで、デルポトロポトロはサービス・エース級1本と3連続サービス・エースでキープする。
6-6、タイブレークだ!
第2ポイント、デルポトロポトロはファオをネット、錦織2-0とミニブレークアップしたが、デルポトロのネットインなどで2-2。
Tへエース級のサーブでデルポトロポトロが4-3と初めてリード。
6-3のセットポイントは、錦織のバックサイド深くへノータッチの見事なサービス・エース!
7-3でデルポトロポトロが第2セットも取った。
よく我慢していた錦織、段々とデルポトロのボールにも慣れてきて健闘したのだが。
第3セット
デルポトロポトロのサーブで第3セットは始まる。
2度目のジュース、エアーKでアドバンテージを取る
3度のジュース、今度はフォアのクロスでまたアドバンテージ、3度目のブレーク・ポイントだ。
しかしここでデルポトロポトロはサービス・エース!
完璧に攻めて錦織だが、フォアボレーをワイドに。
デルポトロポトロは攻め勝って、最初のサーブをキープした。(デルポトロ1-0)
錦織、40-30からフォアのクロスは惜しくもワイドでジュース。
2度目のジュース、アドバンテージはダブルフォルトで3度目のジュースに
4度目のジュース、デルポトロのリターンはミスショットで短くなる。
しかし錦織はそのボールをフォアでクロスへ打つがワイド。サーブを落とす。惜しい!(錦織から0-2)
デルポトロは最初のポイントは落とすが4ポイント連取で3-0。
1-4、錦織のサーブで15-40、ファーストサーブをサーブ&ボレーを試みネットにつめるがサーブがフォルト。
セカンドサーブはまたフォルト、ダブルフォルトで1-5になる。
5-1、デルポトロポトロのサービィング・フォア・ザ・マッチ、最初のポイン、錦織はフォアをチョコンと決めて0-15としたが。
デルポトロは30-30からビッグサーブ、その後フォアの逆クロスでマッチ・ポイント
マッチ・ポイントはTへ見事なサービス・エース!
デルポトロポトロがストレートで勝利を飾った。
<男子全3回戦>
◎1)N Djokovic (SRB) 46 62 62 62 ●28)R Stepanek (CZE)
◎V Troicki (SRB) 75 75 63 15)J Monaco (ARG)
◎18)R Gasquet (FRA) 63 64 64 ●12)N Almagro (ESP)
◎31)F Mayer (GER) 76(5) 36 26 63 75 ●Q)J Janowicz (POL)
◎3)R Federer (SUI) 46 67(3) 62 76(6) 61 ●29)J Benneteau (SUI)
◎X Malisse (BEL) 16 76(5) 61 46 63 ●17)F Verdasco (ESP
◎D Istomin (UZB) 63 64 36 76(5) ●A Falla (COL)
◎26)M Youzhny (RUS) 63 64 36 63 ●8)J Tipsarevic (SRB)
◎7)D Ferrer (ESP) 26 76(8) 64 63 ●30)A Roddick (USA)
◎9)J del Potro (ARG) 63 76(3) 61 ●19)錦織 圭
16)M Cilic (CRO) 76(6) 64 67(2) 67(3) 14-14試合中 S Querrey (USA)
4)A Murray (GBR) 75 2-2試合中 M Baghdatis (CYP)
◎5)J Tsonga (FRA) 64 63 63 ●L Lacko (SVK)
◎10)M Fish (USA) 63 76(6) 76(6) ●W)D Goffin (BEL)
◎Q)B Baker (USA) 64 46 61 63 ●B Paire (FRA)
◎27)P Kohlschreiber (GER) 62 63 76(6) ●L Rosol (CZE)
(マレーの3回戦、チリッチの3回戦は現地時間20時40分現在のスコア
チリッチの試合はなんと5時間を越えてまだ進行中)
<男子2回戦>
◎19)錦織圭 63 75 62 ●F セラ
◎9)J del Potro (ARG) 62 63 16 64 ●添田 豪
男子本戦ドロー
錦織 圭 ブログ
錦織 圭 データー 1989年12月29日生まれ 22歳
添田 豪 ブログ
添田 豪 データー 1984年9月5日生れ 27歳
大会データー:
2012 ウィンブルドン
ウィンブルドン、英国
128ドロー、芝
本戦 6/25 – 7/08, 2012
オーダー・オブ・プレー
ライブ・スコア
ロンドン現地時刻(日本との時差は-8時間)
ウィンブルドンの天気
男子シングルスドロー
女子シングルスドロー
女子ダブルスドロー
男子ダブルスドロー
男子シングルス予選ドロー
女子シングルス予選ドロー
その他のドロー
増田健太郎日本デ杯コーチ ウィンブルドン ブログ
谷澤英彦コーチ (NHKウィンブルドン解説者) ブログ
(記事 テニスジャパン 塚越 亘)