7月31日(火) オリンピックテニス 4日目
2回戦が行われ、錦織圭がロシアの ダビィデンコ に 4-6 6-4 6-1 と逆転勝ち16強となった。
第1セット、錦織は 4-4 でブレーク・ポイントを握る。しかしここで雨のために中断。
再開後、ダビィデンコはそのピンチを逃れ、2ゲーム連取、第1セットを取る。
第2セット、錦織は第3ゲームをブレークし第2セットを取り返すとファイナル・セットは1ゲーム与えたただけで、見事逆転勝ちを飾った。
3回戦では第4シード、世界5位の D フェレール と対戦する。


大会データー:
2012 ロンドン・オリンピック テニス
All England Club, ウィンブルドン
男女シングルス 64ドロー
ダブルス 32ドロー
ミックス 16ドロー
期間 7/28(土) – 8/5(日), 2012
7月31日(火) 4日目
<シングルス2回戦>
◎錦織 圭 4-6 6-4 6-1 ●ダビィデンコ (RUS)
錦織圭ダビィデンコデーター比較 お互いに同じぐらいの身長、体重。
錦織はいきなりオープニング・ゲームをブレーク。
ダビィデンコ は2006年、3位になった事のあるプレイヤー。
現在のランキングは48位だがツアー優勝は21回を数える。
2009年の最終戦、グランドスラム大会に次ぐ格のビッグ大会、ATPファイナルで準決勝でフェデラーを決勝ではデルポトロを破り優勝している。
ダビィデンコは錦織のプレーに慣れてきたのか、第4ゲームをブレーク・バック、2-2とする。
第7ゲーム、錦織はダビィデンコを左右の振り切り、15-40とブレーク・チャンスを掴む。
がダビィデンコはしぶとく2度目のジュースの末にキープする。
4-4、第9ゲームでも錦織は15-40とブレーク・チャンスつかむ。
30-40のところで、なんと雨が!
まだ凄く降ってきた訳ではないが、あっと言う間にコートはカバーがかけられ中断。
約3時間の中断。
中断後、ダビィデンコはブレーク・ポイントをセーブし、キープ。
続く錦織のサーブをブレークし、第1セットを6-4で取る。
第2セット
1-1、ダビィデンコのサーブ、ジュース、ダビィデンコはバックをネット、錦織にブレーク・ポイントが。
ラリー戦、錦織はフォアのクロスを、ダビィデンコはそれをネットに、錦織が先にブレーク2-1とする。
4-3、錦織のサーブ、30-15、ダビィデンコはフォアのダウン・ザ・ラインを決めて30-30とする。
錦織はTへサービス・エース級のサーブ、そしてダビィデンコのバックにノータッチのサービス・エースを決めキープした。
5-4、錦織のサービィング・フォア・ザ・セット、錦織はダビィデンコのフォアに修造サービス・エース!(30-15)、
ダビィデンコもしつこくラリー戦で食い下がる、10回のラリー戦、短くなったボールをフォアのショート逆クロスの強打で決めた。(30-30)
錦織、フォアのナイス・サーブ、ダビィデンコのリターン・ミスを誘う、
錦織、40-30とセットポイント
ダビィデンコ、4回目のショットをアウトする。
錦織が第2セットを取り返した。
ファイナル・セット
最初のゲーム、ダビィデンコのサーブ、30-0から30-30と追いつく錦織。
フォアにきたセカンドサーブを高い打点でストレートに強打、ダビィデンコは追うがネット、30-40とブレーク・チャンス!
ラリー戦、ダビィデンコのバックはワイド、錦織は最初のゲームをブレークした。
30-0からこの試合初めてのダブルフォルトが出た。
レット2回あったが、良いファーストサーブで40-15、
ラリー戦、ダビィデンコは短くなったボールをアプローチショットでネットに出ようとしたが、そのボールをネットする。
錦織はブレークした次の大事なゲームをキープした。(2-0)
第3ゲーム、ダビィデンコのサーブ、左右に打ち主導権を握る錦織、10回目のショットでドロップ・ショットを決めた。
ゲーム展開にも余裕の出てきた錦織、15-40とブレーク・ポイントを握る。
ダビィデンコはジュースに持ち込む。
深いボールにダビィデンコはミス、3度目のブレーク・ポイント、ダビィデンコのフォアはワイドに。
錦織3-0だ
4-1、錦織は40-0から1ポイント許すがキープ、5-1とする。
1-5、ダビィデンコのサーブ、ダブルフォルトで2度目のジュースになる。
バックのダウン・ザ・ラインを先に打った錦織がマッチ・ポイントを握る
ダビィデンコのセカンドサーブ、錦織は思い切りフォアの回り込みダウン・ザ・ラインに強打!ダビィデンコはそのボールを追おうとしたが届かない。
錦織圭は元NO.3、試合巧者のダビィデンコを相手に見事な逆転勝ちを飾った。
3回戦は 第4シード、世界5位の D フェレール と対戦する。
これから準決勝までは毎日試合がある日程になる。
<3回戦>
15)錦織 圭 vs 4)D Ferrer (ESP)
錦織圭 フェレール データー比較 対戦成績は1勝1敗
錦織圭対フェレールの試合は1番コートの第4試合、日本時間だと1日の真夜中(2日の1時ごろか?)
8月1日(水) 5日目 オーダー・オブ・プレー
ライブスコア
ロンドン 現地時刻(時差は-8時間)
ロンドンの天気
<男子シングルス3回戦>
1)R Federer (SUI) vs D Istomin (UZB)
7)J Tipsarevic (SRB) vs 10)J Isner (USA)
15)錦織 圭 vs 4)D Ferrer (ESP)
9)J del Potro (ARG)  vs 12)G Simon (FRA)
11)N Almagro (ESP) vs S Darcis (BEL)
3)A Murray (GBR) vs M Baghdatis (CYP)
5)J Tsonga (FRA) vs F Lopez (ESP)
2)N Djokovic (SRB) vs L Hewitt (AUS)
<2回戦>
◎1)R Federer (SUI) 62 62 ●J Benneteau (FRA)
◎D Istomin (UZB) 67(4) 76(3) 75 ●G Muller (LUX)
◎10)J Isner (USA) 76(1) 62 ●M Jaziri (TUN)
◎7)J Tipsarevic (SRB) 36 63 64 ●P Petzschner (GER)
◎4)D Ferrer (ESP) 62 62 ●B Kavcic (SLO)
◎15)錦織 圭 46 64 61 ●N Davydenko (RUS)
◎12)G Simon (FRA) 63 63 ●G Dimitrov (BUL)
◎9)J del Potro (ARG)  63 76(2) ●A Seppi (ITA)
◎S Darcis (BEL) 67(4) 64 64 ●S Giraldo (COL)
◎11)N Almagro (ESP) 62 62 ●A Bogomolov Jr (RUS)
◎M Baghdatis (CYP) 64 64 ●16)R Gasquet (FRA)
◎3)A Murray (GBR) 62 64 ●J Nieminen (FIN)
◎5)J Tsonga (FRA) 63 26 25-23 ●M Raonic (CAN)
◎F Lopez (ESP) 64 64 ●9)J Monaco (ARG)
◎L Hewitt (AUS) 64 75 ●13)M Cilic (CRO)
◎2)N Djokovic (SRB) 62 61 ●A Roddick (USA)
ソンガ ファイナル・セット25-23、オリンピック最長ゲームの末勝利
対戦相手は伊藤竜馬を破ったラオニック、試合時間は約4時間、正確には3時間57分だった。
<1回戦>
◎15)錦織圭 7-6(4) 7-6(4) ●B. トミック (AUS)
●添田豪 7-6(6) 6-7(5) 2-6 ◎M. バグダディス (CYP)
●伊藤竜馬 3-6 4-6 ◎M. ラオニック
男子シングルス・ドロー
<ダブルス1回戦>
●錦織圭/添田豪 7-6(5) 4-6 4-6 ◎6)フェデラー/ワウリンカ(スイス)
男子ダブルス・ドロー
男子シングルス・ドロー
女子シングルス・ドロー
男子ダブルス・ドロー
女子ダブルス・ドロー
ミックス・ダブルス・ドロー
オーダー・オブ・プレー
錦織 圭 ブログ
錦織 圭 データー 1989年12月29日生まれ 22歳
(記事 テニスジャパン 塚越 亘)