ジャパンオープンと韓国🇰🇷

こんにちは!

スーパージュニアが終わりまたすぐに名古屋の東山公園でのジャパンオープンジュニアに出場しました。

結果はシングルス1回戦負けダブルスベスト4でした。

東山公園のオムニコートがとても苦手で足をとられ、上手く動くことができませんでした。それを知った上で試合に入ったつもりでしたが、その中でどう戦うかを想定できてなくていざ試合になると焦るしイライラしてしまうし、全然準備が足りていなかったなと感じました。

ダブルスは清水柚華ちゃんとペアを組み戦いました!

接戦も常に強気なプレーで勝負を楽しんで3試合勝ちきりましたが、準決勝では自分達がどうポイントを取っていくかというより相手に意識が向いてしまい、判断ミスや攻め急いだミスが目立つ試合をしてしまいました。

ジャパンオープンは単複もったいない負けだったと思います。これも経験ですが経験しなくても気づかないといけないところなのではないかと反省しています。

組んでくれた柚華ちゃんありがとう!

 

名古屋から帰って翌日すぐに韓国に出発し、今は韓国にいます。

1週目はインチョンで試合をしてきました。

1週目はシングルス2回戦負け、ダブルス準優勝でした。

シングルスは今大会1シードとの対戦でした。正直個々のショットは差があり、サーブやストローク力は相手の方が上でしたがそれを踏まえた上で勝つために1回戦から準備しました。

結果負けてしまいましたが、試合を通して感じたことはどんな相手でもやり方次第で勝てる方法は絶対あるという事です。テクニックだけでなく違うところで相手と差をつけて今回得たことを生かし今度は勝てるようにしていかないとだと思います。

ダブルス決勝はファイナルタイブレーク8-10というスコアで優勝が目の前に見えていたのに勝てず本当に悔しいです。序盤で相手にプレッシャーをかけるプレーが少なかったのが後半自分にプレッシャーがかかってしまうのに繋がってしまいました。

こっちも良いプレーをしていたと思いますが相手ペアも最後まで勇気ある選択をしてきました。

今週の負けを通してまた頑張ろうと思います!

1週目ダブルスを組んでくれた光崎楓奈ちゃんありがとう!

2週目はチェジュ島で試合です。頑張ります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー関口周一オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー関口周一オフィシャルブログ – Moon Light Power –