5/7→7/25

ご無沙汰しております。

長い間、ブログの更新が出来ておらず申し訳ありません。

4/30の週の岐阜カンガルーカップに出場して以降、今週になるまで大会に出場出来ておりませんでしたが、岐阜の翌週の福岡国際の会場で練習中に右足首を捻挫し、靭帯を損傷してしまい、試合への出場が叶いませんでした。

ご報告が今日まで遅くなってしまい、申し訳ありません。

明日には治ってるんじゃないか、来週には治るんではないか、すぐに大会に復帰できるのではないか等々、ぐるぐる考えていたらどんどん更新しづらくなっていました。

ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

5/7に受傷してから、結局4週間ギプス固定することになってしまいましたが、その間もたくさんの方に支えられ、沈む日もありましたが9割の日は前向きに復帰の日を目指してこれました。

この私に快くコート1面譲ってくださったテニスラボの選手の皆さん、毎日暑い中延々と球出しに付き合ってくださったテニスラボのコーチの皆様、1日でも早く、少しでも良い状態で復帰できるよう導いてくださった藤田トレーナー、横山トレーナー、忙しい中で常に身体の相談に乗ってくださったケアトレーナーの宮澤さん、怪我で苦しい中ずっと支えてくれた日比野菜緒選手、井上明里選手、何より怪我の間も変わらず応援し続けてくださったスポンサー各社の皆様、励まし続けてくださったファンの皆様、そして家族。

関わってくださった皆様のお陰で3ヶ月弱かかりましたが、無事今週、台北の$15,000大会で復帰戦を迎えることができました。

結果は単複初戦負け、内容も正直散々なもので、ここまでの日々を思うと申し訳なさや悲しさや悔しさなど、負の感情で溢れていましたが、敗戦してから試合を観てくれていた兄や宮澤さん、竹内コーチ、そして菜緒ちゃん、藤田トレーナー、私を支えてくれる人に話を聞いてもらって、厳しい言葉を頂き、まずは無事ツアーに戻ってこれたことに感謝し、そしてこれから迎える第2戦で悔いを残さないように全力を尽くしたいと思います。

今日までろくにブログもSNSも更新せず、生きてるのか死んでるのかすらわからない状況だった私を(笑)ずっと心配し、温かく見守り、励まし続けてくださったファンの皆様に心から感謝申し上げます。

なかなかコメントへの返信が出来ておりませんが、いつも拝見させて頂いております。

よーし頑張ろ!ってなってます。

ありがとうございます。

この怪我していた期間は『有り難い』の意味がひしひしと沁みて感じる日々でした。

たくさんの方々の温かさに触れ、いろいろな事を学びました。

なかなか人生山あり谷ありで上手く行かないことが多いですが、焦らず、たゆまず、怠らず、これからも一歩一歩自分らしく歩み進めて生きたいと思います。

人生楽ありゃ苦もあるさってね。

またイチからがむしゃらに!!

日々邁進してまいります。

それでは

今後共、宜しくお願いいたします。

最近ブログの更新が疎かになっているのでもう少しこまめに更新できるようこちらも頑張ります!

それでは今度こそ!

またすぐに。

 

『有難う』

 

 

岐阜

車椅子テニス

復帰戦の台北15k、トレーニング中の1枚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

Victory Swing|Victory Swing