【スタッフ】Adelaide International 1  シングルスSF結果

残念ながら負けました

シングルスSF

×Misaki Doi (JPN) vs [7]Elena Rybakina(KAZ) 46 36

Adelaide International 1
大会グレード: WTA500
日程:予選1/2-3、本戦1/3-9
開催地: 豪州・アデレード
サーフェス: ハード

コメント

  1. Ana1va さん : 2022.01.12

    ミーーーチェム、アデレードお疲れさまでした!!!!!(>_<)!!!!!

    よく頑張りましたね。アクシデントって綿棒鼻に刺さって大出血したとか、プロテストの影響とかそんなのと思ってたらまさかのギックり腰でしたか(*_*)
    出発先が寒冷地だったらミーチェムまさかのコルセット仕様でしたね。南半球でよかった^^;

    セミまで勝ち上がって、今大会のミーチェムの表情は可愛いという以外に、不安や焦りがないというか、やらなければならない事に追い立てられてはいない、という感じでした。力感のないフォームからの強打、てっきり調整上手くいったとばかり思っていたけど、結果的に良い休息とれてフィジカルとメンタルがよく回復したんだね。お国柄、日本の選手は勤勉ですが、切り替えとか思い切った休み方は海外勢を参考にできるかもです。解放感、息継ぎ、必要ですし、自ずとメンタルがテニスに向かう状況なら練習どおりに戦えると思います! GBの12番じゃないけど、リラックス、本当に大事( ゚∀゚ )!!!
    セミでは彼女のサーブに押されたと思うけど、最後まで何とか勝ち目を見出して抵抗していて、けっこう紙一重の戦いできたと思う。彼女は良いサーブにつながる配球、レシーブでもストローク正確さで高い技術を誇り、そして得意のワンツーパンチで波に乗る好循環が染みついてますね。あのサイズで前さばきだからアングルも出るし、返球も頭に入れた打ち方、強打に頼らない良い選手です。プリスコバより動きないけど、カウンターも狙ってきててラリーの組み立ても見事でした。まあこの試合は、正直言って試合開始時間見てずっこけそうになりましたよ(`´)ノ 夕方、とは言わなくてもあと1時間でも休ませたかった( ’o’)!!!
    次こそは彼女にやり返しましょうね(・´з`・)
    そんなリバちゃんもイガちゃんもまとめてねじ伏せちゃいますか~。特にイガちゃん戦の序盤のブレイク、相手の頭の中のぞいて備えのない返球、速くなくてもとれるポイント・・・イガちゃんの最後の苦笑いも、終始相当なプレッシャー受けてたんだろうね。この圧倒的なポイントの遠さは女子ではビーナス以来なんじゃないかな。

    500でセミ、ミーチェムは3大会で好成績をおさめ、結果ダイレクトで全豪、という確かな道しるべを自分に残しました。っしゃ!!!!!!!!
    休みながら調整、調整して休息とってドリル、高い高い山を登るんだからたくさんのエネルギーを積み込んで、メンタルをよく労わって開放して、何の引っ掛かりもなく良いイメージで、いざ本番。深呼吸、好調なミーチェムは最後の微調整(゜゜)ノ!!!!!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ|テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ – Show's show time. –