フィードインコンソレーション 1回戦

photo(6)
本日よりフィードインコンソレーションに出場しています。
1R 6-0, 6-0 Lancelot Carnello(SWE)
相手はアメリカンカップでも対戦した相手。
状況に応じてのポジショニングとボールをキープしている時のネットを通す高さについて課題が残りましたが、大切なポイントで攻撃的な姿勢を崩さなかったことは次につながるトライでした。次はもう少し相手の実力があがり、競った場面で今日と同じ様なプレーが出来るかがポイントになります。
試合の中で本人が成功と失敗を繰り返しながら、段々と自信をつけていく方法が今は重要です。
明日は今日第1シードに本戦2Rで敗れたUSAのAlexander J. Rushin選手になります。?
フィードインコンソレーションとは、1回戦の敗者でのみ行うコンソレーションではなく、準々決勝の敗者まで含まれるコンソレーションのやり方です。勝ち上がれば勝ち上がるほど、高いラウンドに進んで負けた選手がコンソレーションに降りてくるので、自然とレベルが高くなります。フィードインコンソレーションの優勝者は,ランキングではトーナメントの5位とみなされるということなので、ここできちんと勝ち上がるということは本戦同様とてもタフですし、意味のあることだと思います。

明日も写真にあるような、最高にキレイな空の下1日を過ごしたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ|テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ – Show's show time. –