3分で学べるトスの意識の仕方【テニス サーブ】


サーブのトスで悩まれていませんか?

こちらの動画は、「3分で学べるトスの意識の仕方」になります。

実際にトスが中々上がらずに苦労していた方に効果のあった方法の一つです。
*人によってはアドバイスの方法や、意識するポイントの説明も変える必要があります。
正直全員に同じアドバイスが効果があるとは言えません。使えそうだと思った方は取り組んでみて下さい。

トスの意識の仕方

トスが中々上がらない方(イップス気味になる方も含む)はボールを離す位置に気がいきすぎて、指にボールが引っかかったり、体の動きのスムーズさがかける場合が多いです。
そんな方はトスを上げる手に意識をもっていくのではなく、体の脇の下を伸ばすように意識して頂くと、「スッ」とボールが上がりやすいです。

またボールを上げる位置にあらかじめ目線を持っていく事で、コントロールが良くなります。

ボールを相手に投げる時も、相手の方を見てから投げますよね。

お家でも出来ますので、お時間ある方は練習をしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ|テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ – Show's show time. –