★グランド・スラム
■Australian Open 2011 – Melbourne, Australia
26日、オーストラリアはメルボルンで開催されている今年最初の4大大会、全豪オープン(ハード)の車いす部門が始まった。日本が世界に誇る王者、第1シードの国枝慎吾(26歳)が初戦を迎え、世界ランク4位のVINK, Ronald(34歳、オランダ)と対戦。6-1 6-0のストレートで一蹴し、準決勝に駒を進めた。


国枝は、車いすテニスにおける4大大会(全豪オープン、ジャパンオープン、全仏オープン、USオープン)で、2007年から15連覇中。今大会で16連覇と、全豪オープン5連覇という偉業を狙う。
勝った国枝は、準決勝では、世界ランク5位のAMMERLAAN, Robin(42歳、オランダ)と対戦する。
なお今大会、日本からは男女を通して国枝だけが出場している。
◆関連サイト
試合予定(大会公式サイト)
ライブスコア(大会公式サイト)
車いすテニスのルール
国枝慎吾ブログ

GrandSlam:Australian Open 2011 車いすテニス

男子シングルス
準決勝

国枝慎吾[1] vs AMMERLAAN, Robin(オランダ)

準々決勝

国枝慎吾[1] 6-1 6-0 ●VINK, Ronald(オランダ)

男子ダブルス
準決勝

SCHEFFERS, Maikel(オランダ)/国枝慎吾[1] vs OLSSON, Stefan(スウェーデン)/AMMERLAAN, Robin(オランダ)
※カッコ[]内数字はシード順位