ビーチサッカー日本代表 FIFAビーチサッカーワールドカップロシア2021 準優勝

皆さん、お元気でしょうか?
8月はプロやジュニア選手達のトレーニングに忙しい日々を過ごしていました。ジュニアは特に試合が重なる時期でもありますので、試合で出た課題を修正しながら次の試合にコンディションを合わせてベストを出せるようにサポートをしました。
さて、今回は他競技に関する話題に触れてみたいと思います。
2010年に現ビーチサッカー日本代表監督兼主将である茂怜羅オズさんと出会い、私はビーチサッカーとの接点が生まれました。その後東京レキオスBSのフィジカルトレーニングを担当させて頂き、2017年にはFIFAビーチサッカーワールドカップバハマ2017の本大会に臨む日本代表のフィジカルトレーニングも担当しました。
ビーチサッカーの魅力は、ピッチ上で繰り広げられる華麗なパスワークや豪快なオーバーヘッドシュートで、非常にエキサイティングで誰でも楽しめるスポーツです。
2020年夏にチームが立ち上がりましたが、新型コロナウイルス禍の影響で海外遠征が出来ず、ロシア入りする前まで全て国内キャンプのみの強化となりました。
練習やフィジカルトレーニングの量や強度を上げる為に、3部練習を行ったり、疲れている状態でのフィジカルトレーニングで更に負荷を掛け、自ら高いハードルを設定しながらチーム強化を行いました。
私自身はロシアへはチームに同行しませんでしたが、チーム関係者が一致団結し日本ビーチサッカー史上最高の成績を収める事が出来ました。
選手、スタッフ、日本サッカー協会、そして日本ビーチサッカー関係者の皆様、本当におめでとうございます。
この場をお借りし、フィジカルトレーニングを妥協なく取り組んでくれました選手、ご協力頂きましたスタッフ、そして日本サッカー協会にお礼申し上げます。
FIFAビーチサッカーワールドカップロシア2021 決勝戦 vs ロシア ダイジェスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー井上雅オフィシャルブログ -miyabiemみやびーむ-|プロテニスプレイヤー井上雅オフィシャルブログ -miyabiemみやびーむ-