全日本選抜ジュニア選手権

全日本選抜ジュニアの為、兵庫ピンズドームに来ています!


全国から男子、女子16名が選抜されリーグ戦を行っています!

手嶋海陽
一試合 0-62-6
二試合 1-62-6

まだまだ、だいぶ全国トップとの気持ちの差があると痛感した試合でした。

メンタル面、戦略面の経験値、名前負け!している場面が多くあり練習でも、日常の生活でも一つ上の意識を持って生活して行く必要性を感じました。

昨夜行われたミーティング、日本Jopランキング1位日比野プロの話を聞いてやはり、志し、絶対やってやろうと思う気持ちなしでは、頂点に立つ事は出来ないと確信しました。

誰よりも気持ちがある、気持ちが強い人間が頂点に立つ!

当たり前ですよね!

強くなりたかったら、強くなる行動する!

ジュニアの世界、はっきり言ってみんなそこまで大きな差が無い!

が、本人達は、それを大きな差と勝手に思い込んで破れているだけ!

マラソンにたとえたら、トップと最後の人間の差は、10メートルぐらいしかなく、その中に今回の16名がまばらに散ってゴールインしていると考えたら、自分がその気になって本気でやったら、一番になることもできるという事!

42.195キロ走って、最後の10メートルと考えたら自分の努力次第では逆転出来るし、頑張る意味もあり、きっと頑張るだろう!

きっと、世界基準では、その差が500メートルから1キロになるのだろうが、それだって、1キロぐらいなら多少時間をかけて頑張れば逆転出来るに違いない!

それに比べて、全日本のジュニアの差は、10メートルなのだから、早くその事に気がついて欲しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー関口周一オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー関口周一オフィシャルブログ – Moon Light Power –