フィジー ITFジュニア 準決勝

フィジーITFジュニア 準決勝

手嶋海陽 VS Patrick JOSS(NZL)0-4 1-4

前日の雨で試合ルールが4ゲームの3セットに変更となり、いつも試合のリズムを掴むのが遅い海陽に取っては、大分不利な条件となったわけですが、

これこそが試合そのもの!

今日の試合は、攻めの気持ちを持って臨みその部分はある意味、一回戦から準決勝までの中で一番表現出来たことは良かったのですが、

攻めを意識しすぎた余り、凡ミスを連発しゲームに集中することが出来ずに、途中試合を投げて言い訳に走ったてしまった場面もあり、勝ちへの執着心がありませんでした。

試合後、今日の反省点、今後の課題を話し、休憩を挟んで練習を行ったのですが、

そこでも、今日の試合と同じく心の弱さが先に出てしまい、残念ながら今日の試合の反省点、その後の話が通じていない!

と判断して、練習から外して考える時間を設けました。

そこで、海陽からの名言!出ました。

試合も練習も苦しくなってからが、はじまり!!

この言葉を信じたいと思います。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

テニスコーチ増田健太郎オフィシャルブログ|テニスコーチ増田健太郎オフィシャルブログ – MASUKEN WORLD –